<<<TOPへもどる

【近況報告】
2006/12/19
猫のサユリ ■今日の東京は本格的に寒く、いよいよ冬本番という空気です。クリスマスも近づき街も華やいでいるのだろうなあと想像しつつ、毎日部屋に籠もり仕事をしています。
■作品全体の仕上げにむけ、原画作業を終えた原画さんが彩色の手伝いをしています。ライトテーブルの上にノートPCを置いての作業ですが、猫のサユリは新たな隠れ場所を見つけて嬉しそうです。

2006/12/07
猫のサユリ ■「秒速5センチメートル」の制作もいよいよ最後の追い込みです。それでもまだまだ作業は膨大に残っていてとても終わる気がしないのですが、今までの経験では作品制作はある日突然終わるので、今回もきっとそのように唐突に終わるのだろうなあ、終わるといいなあと思っています。でも現場が解散になるのはすこし寂しいです。終わったら毎日何をして過ごしたらいいのかちょっと想像もできません。
■アニメーションでは、原動画は1カットずつカット袋という封筒に入れられて管理されます。今回の作品は全950カットくらいなので、部屋に置かれるカット袋もだいぶ嵩を増してきました。猫のサユリが時々カット袋の間に隠れたりしています。

2006/11/20
■制作追い込み中につきあまりお知らせできるような近況もないのですが、いつまでもマシンクラッシュの報告のままというのもなんだか縁起も悪いのでがんばって更新します。でも制作中の状況についてはこちらの公式ブログの方がずっと多くの情報を得られると思いますので、ぜひご覧下さい。
■すでにひとつ季節前の出来事ではありますが、マシンクラッシュについてはたくさんの励ましのメールをいただきました。本当にありがとうございました。もうデータを失くしたりしませんので、これにこりずにまた作品のご感想などメールしていただけると嬉しいです。皆さんからの言葉のひとつひとつが、やる気とか元気とか自尊心とか眠気覚ましとかにつながっています。
■すっかり寒くなりましたよね。僕はこのところ何ヶ月か風邪をひかずにすんできていたのですが、先日とうとう寒気と咽の痛みがやってきてしまいました。でも近所の韓国料理屋で参鶏湯を食べたらなんとなく治ったような。体調の悪い方にはオススメです。

2006/09/29
■先日、メインマシン(PowerMacG5quad)が突然クラッシュしてしまい、工場に修理に出すことになってしまいました。特に前触れらしきこともなく突然の出来事で、内蔵している1テラバイト分のHDDの内容が失われてしまいました。幸い前日にデータのバックアップをとっていたので(二重にバックアップしています)作品制作には全く影響がなかったのですが、個人のデータは少なからず消えてしまいました。こちらについては取っていたはずのバックアップが完全ではなかったんです。長くPCを使っていますがここまでのトラブルは初めてで、失われた数年分のデータ(普段はほとんど開くこともないのだけれど)を思いしばらく呆然として、でもまあ所詮データなのだから、自分の身体が損なわれたわけでもないのだからと思い直し、しかし蓄積したデータ以外に僕は生の痕跡をどこに残しただろうかと悩み(笑)、とにかくまあいいやと気持ちを快復するのに丸二日ほどかかりました。オンラインも含めて僕たちはこれほど大容量のストレージに囲まれて生きているのに、未だに不注意から数百ギガを失ってそれに悩んだりするとは。良い教訓になりました。
■これに関して僕の作品を観て下さった皆さんにお詫びしなければならないのは、今年の9月8日以前にいただいたメールを全て失ってしまったことです。この数年で数千(たぶん二千通くらい)のご感想メールをいただきましたが、ひとつひとつに励まされたり創作のヒントをもらったりしてきました。中には大変な手間をかけて書いていただいたものもおありだったと思います。不注意からそれを失ってしまうとは。メールを下さった皆さんには本当に申しわけありませんでした。
■これから、今までと同じくらいのご感想をいただけるものを作り出せるようにがんばります。新作「秒速5センチメートル」の制作もそろそろ佳境です。どうか楽しみにしていてください。

2006/08/21
猫のサユリ ■夏らしく暑い日が続きますね。制作期間中はほとんど部屋から出ない毎日ですが、窓から見える雲の眩しい輪郭を眺めながら、せめて視覚だけででも夏を満喫しようと思っています。
■夏といえば懐かしく思い出すことはいろいろありますが、そのひとつにファミコンのドラゴンクエスト2があります(笑)。中学二年生の夏休みで、高校受験にはまだ遠く、部活以外のほとんどの時間を(男子バレーボール部に入っていました)ドラクエ2に費やした数週間がありました。サマルトリアの草原を歩きながら、その単純なデジタルの緑に空の青さの反映を見ていました。矩形波で奏でられるメロディからは乾いた平原の匂いがしたし、三角波の低い音からは森や洞窟の湿気を感じていました。
■そういうことをふと思い出したのは、先日行われた桃井はるこさんのライブに行ってきたからかもしれません。彼女の唄う姿を見ていると、もしかしたら中学時代同じようにゲーム画面に世界や自然を感じていた女の子がいて、その体験を今度は自分が誰かに与えたいと願いひたむきな努力を重ねて、今アイドルとして大勢の観客の前で唄っている――というストーリー(妄想)をかきたてられて勝手に感動してしまうのです。ともかくも素敵なライブでした。
■写真はスイカと猫のサユリです(友人に差し入れてもらったスイカです)。いま新海チームのスタッフはバラバラに夏休みをとっていて、誰かが休みから帰ってくるたびに各地名産のお土産が増えていき、おやつが大変に充実しています。僕自身はまとまった休みはとりませんが、お土産を食べ続けていると自分も遊びに行った気持ちになってきます。なんとなく。

2006/07/16
猫のサユリ新作告知へのご感想メールをたくさんいただいています。制作に追われ返信が出来ないのがたいへん申し訳ないのですが、ご感想の一言ひとことに励まされます。ありがとうございます。
■7月22日(土)から、渋谷シネマライズにて「秒速5センチメートル」の特報が流れます。Yahoo!で配信中のものとは微妙に(本当に微妙に)異なるバージョンです。先日、そのフィルムチェックのために五反田に行ってきました。デジタルで作成した映像がアナログのフィルムに焼き付けられ映写機でスクリーンに映し出されると、制作時に見慣れている映像も印象がだいぶ変わります。色温度も微妙に変わりますし、フィルムノイズも被るし、静止フレームは完全な静止ではなくなります。液晶ディスプレイで見るクリアな画も好きなのですが、フィルムで見る柔らかな画も良いんです。
■写真は、原画チェック中の猫のサユリ。毎日スタッフを見回ったり匂いをチェックしたりしているので、サユリが監督と呼ばれています(笑)。

2006/07/10
猫のサユリ ■トップページでもお知らせしていますが、新作「秒速5センチメートル」の公式ページがオープンしました。URLはhttp://5cm.yahoo.co.jp/です。ぜひご覧下さい。今作のスタッフはまだ発表になっていませんが、それらの情報もおいおい更新していく予定です。このページを見て下さっている方にはお馴染みのスタッフもいますし、今回初めて一緒に仕事をさせていただくスタッフもいます。
■公開時期は公式サイトにあるとおり、2007年早春となりました。当初は2006年中の公開を目指すと言っていましたので、楽しみにして下さっていた皆さまには申しわけありません…。月並みな言い方ではありますが、そのぶん良いものをお届けできると思いますのでどうかお待ち下さいませ。制作が行き詰まっていたというわけではなく、やりたいことを存分にやっていたら「年内公開は無理かー」ということになってしまったのです。ポジティブな理由(?)ですので!
■今月で、猫のサユリも拾ってから2年が経ちました。昼間はスタッフにたっぷり遊んでもらい、夜は仕事中の僕の横で眠っています。猫はいいですよねえ(笑)。

2006/06/30
■トップページでもお知らせしましたが、現在制作中の新作アニメーションの公式サイトが7月10日にオープンになります。作品公開はまだ先になってしまいますが、ようやくまとまった情報を皆さんにお知らせできることに少しほっとしています。最初の予告編となる特報ムービーも同時に公開しますので、ぜひご覧下さい。公式サイトのURLは当日にお知らせいたします。制作引き続きがんばります。
■最近面白かった本はアンドリュー・パーカー著「眼の誕生――カンブリア紀大進化の謎を解く」。カンブリア紀に関連したカラフルなアニメーションを作りたくなるような、刺激に満ちた本でした。

2006/05/19
サユリと弁当 サユリ5月 ■近況更新をずいぶん怠ってしまいました。変わらずに、ずっと新作の制作を続けています。作品に関しての詳細はまだ発表できませんが、とにかくどうか楽しみにお待ち下さい。制作はまあそれなりに苦しくもありますが、僕自身は今までで一番楽しくもあります。
■昨年の今頃はロケハンを重ねる日々でしたが、今はあまり外出していません。数少ない息抜きは、週末に時々歌舞伎町で観るレイトショーの映画だったり衝動買いするDVDだったりします。スタッフ間でこのところの最大のヒットはアニメーション作品『The World of GOLDEN EGGS』です。3DCGを2Dライクにシェーディングしたギャグアニメなのですが、なにもかもがいちいち面白いし巧いのです。ご存知の方も多いと思いますが、ご興味のある方はぜひご覧になってみて下さい。
■写真はいつものごとく猫のサユリ。スタッフが食事をするたびに皆から少しずつ食事を分けてもらっているので、ちょっとオーバーウェイト気味です。ダイエットしなければ。

2006/03/05
猫のサユリ ■もう春も間近な気配ですね。今は起きている時間のほとんどを新作制作に費やしているので外出の機会は少ないのですが、その機会のたびに空気の匂いに心が浮き立ちます。
■「インビテーション」(ぴあ)の3月10日発売号に、新作についての取材記事が掲載されます。発売後にこのHPにも画面写真を何点か掲載する予定です。公開はまだ先ですが、楽しみにお待ちください。今の制作体制はとても理想に近いのですが、やはり時間と手間だけはかかってしまっています。この数年、アニメーション制作過程について学ぶほどに、なんと手間のかかる手法なのだろうと思い知らされつづけています。でも、その膨大な手間から生じる情報量を比較的短い時間軸に圧縮し配置してコントロールしていくことが、ぞくぞくするくらい面白いのです。
■インビテーションの取材に前後して、韓国の雑誌メディア2誌からもそれぞれ取材を受けました。その時の同時通訳の方が偶然に近所に住んでいて、後日大量の差し入れをもって仕事場に遊びに来てくださいました。先日は某漫画雑誌の編集部の方からも差し入れをいただいたり、友人が誕生日のケーキを持ち込んできてくれたりと(2月が誕生日でした)、とにかくも仕事場の食糧事情だけはこのところとても充実しています。

2006/01/26
Aperture ■制作の日々が続くとここの近況更新も滞りがちになってしまいます。ほとんど外出もしていないような毎日なのでネタもあまりないのですが、これ以上間を空けたくもないのでムリヤリ書いてみます。
■ええと、まずコンピュータ関連。メインのマシンをPower Mac G5 2GHz DualからPower Mac G5 quadにリプレイスしました。厳密にベンチマークしたわけではありませんが、AfterEffectsのレンダリングではほぼ2倍の速度が出ています。使い始めはカーネルパニック(OSのハングアップ)が頻発して途方に暮れたのですが、メモリ(8GBです)を抜いて挿し直したらすっかり解決してしまいました(Apple StoreのBTOだったのに…)。嬉しくてなるべく負荷のかかる作業がしたくなってしまい(笑)、このところは動画コンテまでHDサイズ(1280×720pixel)で制作しています。それでも作業は快適ですし、HDサイズの完成カットが出来次第コンテのそれと置き換えていくだけで最終映像になりますので、力業ですが効率的でもあるのです。(たぶん。)
■続けてApple製品の話題ばかりで恐縮ですが…。Apertureも購入して試してみました(上画像)。Apertureは大量の写真データを管理するためのソフトウェアで、操作性も良いしインターフェイスも美しいので触っているだけで楽しいのですが、ムービーファイルを扱えないことが判明して結局iPhotoに戻ってしまいました。僕は作画参考としてデジカメで動画を撮影することも多いので、静止画・動画を一括して管理できなければ辛いのです。
■まあそれはそれとして、Apertureで印象的だったのは写真データがパッケージ化され、見かけ上は1ファイルになったこと。例えば今までは撮影日などでディレクトリ分けされていた大量のファイルが、数GBの1ファイルとして扱われるようになりました。ファイル名、あるいはディレクトリ構造でユーザー自身がデータを管理するという旧来の方法から、写真データに付与されたキーワードなどのメタデータを利用して管理する方法へと(強制的に)移行させようというAppleのスタンスが面白いなあと思います(まあ、ファイル単位で見えない、というのは現実的にはちょっと不便な場合もあったりもするのですが)。
■ともあれ、撮影期間が数年に渡る数万枚の写真ファイルの中から目的の一枚をセレクトするような作業は現実に頻繁になっていますし(僕の場合はレイアウトを考えるときや過去の資料を探すとき)、そういう作業をディレクトリ構造と記憶だけを頼りに素早く行うことは少なくとも僕には不可能ですし、iTunesにせよApertureにせよあるいはiPhoto(WindowsだとPicasaとかなんでしょうか)やSpotlightにせよ、このようなソフト環境が揃いはじめるにつけ、コンピュータはきちんと確実に使える道具になっていっていると感じます。そしてそういうことを感じるたびに、結局は自分のクリエイティビティの貧弱さが問題なんだよなあと思い至ってしまいます。
■あれ、近況報告になってないかも。ほとんど月に一度の更新なのに、興味のない方には全く読むところがないものになってしまいました。すみません、もうちょっと気持ちに余裕が出来たら他のことも書きますね。


■2003年以前の近況 | ■2004年の近況 | ■2005年の近況



<<<TOPへもどる

ご意見・ご感想はこちらまで:ccs50140@syd.odn.ne.jp