OtherVoices
Other Works:「風琴」
  <<<OtherWorksのTOPへもどる
<<<TOPへもどる
【風琴(ふうきん)】
 風琴には毎回2枚イラストを描いていました。一枚は表紙、一枚は特集ページの扉です。特集には毎回テーマが決まっており(「電話」とか「帰り道」とか)、各人がそれに沿ったエッセイを載せていました。俳句もエッセイもとても良いものが集まっていましたので、活動休止は残念です。
 イラストだけではなく当時の冊子の文章も掲載できれば深みも出るのでしょうが、ちょっと大変そうなのでとりあえずはまあ保留です。

vol.11表紙

地元の小海線沿いがイメージです。「遠い世界」でも似たシーンを使っています。高校通学に使っていたローカル線ですが、もう大好きでしたね。

vol.15表紙

ビクトル・エリセ監督の「ミツバチのささやき」にこんなシーンがありました。好きなシチュエーションなので、いくつかのバリエーションを描いています。

vol.17表紙

小学生の時に伝説の名著MZ-80Bのベーシックマニュアルを読んで以来、コンピュータは明るい未来の象徴でした。

vol.21表紙

子供の頃はこういう場所に憧れたものです。

特集「深夜放送」

受験勉強をしていた頃、当時でさえものすごく旧式のラジオカセットを使っていました。深夜放送といえば受験勉強。懐かしいね。

特集「駅」

田舎に住んでいましたので、線路の先には都会があるとソボクに思っていました。なぜ鳥かごを描いたのか全然思い出せません。

特集「はだか」

うーん、なんだか良くわからないけど自分では好きな絵です。

特集「帰り道」

通学に使っていたローカル線は当時ボックスシートで、高校生は毎日ほとんど指定席状態でした。他校の女の子と話せる貴重な場所でもありましたね。

特集「にせもの」

なんとなく日常がフェイクに思えたりしてました。ありがち。いまは日常をしっかり積み重ねるしかリアルに生きる方法はないと当たり前ですが気づいています。

特集「Yes」

わかりにくい絵ですが、手袋をはずした薬指に指輪をしています。友達が結婚する、そんな年齢になりはじめた時期です。

<<<OtherWorksのTOPへもどる

<<<TOPへもどる

ご意見・ご感想はこちらまで:ccs50140@syd.odn.ne.jp