遠い世界
演出とアニメーション:新海誠
  <<<TOPへもどる
「遠い世界」について:
 1997年の暮れに2週間ほどで最初のバージョンをつくり、いくつかの変更を経て現在の形になっています。仕事、プライベート含め、初めてつくったアニメーションですので強い思い入れのある作品です。
 当時はタブレットもなく、みかん箱の下にスタンドをいれてルーズリーフにイラストを描いていました(本当)。カットによってはルーズリーフの横線が出ています。当時から制作時間の確保が最も大きな問題でしたので、「いかに動かさずにすむか」を常に意識していました。

【Movie】
■ムービーを見る(other_w.mov)
【260*195・1分28秒・Sorenson・5.5MB・16bit22KHz】
AfterEffectsメインで何かアニメーションをつくろうと思い、当時から最も興味のあった曲と映像との同期をテーマに作成しました。例によってマシン環境の都合から全編モノトーンです。このサイズですとほとんど字は読めませんね。


【Still Images】
ムービー中のカットを静止画でごらんいただけます。とはいえ、クリックしてもサイズはサムネールとほとんど変わりません(420*260)。当時はパソコン上で再生することだけを目安にしていましたので(現在はVHSです)。
模型ヒコーキ
珍しいShadeでのアニメーションです。今なら間違いなくLightwaveでやります。オブジェクトがShade、背景は手描きで、AfterEffectsにて合成です。
アパート
手描き。手前と奥を別々に描き、AfterEffectsにて被写界深度もどきを行っています。
彼女
扇風機の影がアニメーションしますが、元はShadeです。Photoshopのアクションも駆使してややこしい合成を行っています。
部屋の窓
手前のカモメの飾りはShadeでのアニメーションです。AfterEffectsでベタにして使用しています。
扇風機ごしのふたり
なんかいやらしい絵です。字幕も暗いですね。当時はつらいことがたくさんあったので(笑)。扇風機はShadeです。
つないだ手
ルーズリーフにアニメーションを描きました。
バスルーム
シャワーの流れは2パターンのみです。
地下鉄の階段と彼女
手前の彼女には大きくモーションブラーをかけ、絵のいいかげんさをごまかしています。
地下鉄
迫ってくる地下鉄はShade、背景はShadeでパースを取って手描きです。
電車の窓
窓の外を流れる景色はShadeです。
ローカル電車
実家のある小海線高岩駅あたりがモデルです。電車におちる影が手描き、電車そのものはAfterEffectsでスライドさせているだけです。
ささやく彼女
3パターンの口を適当に動かしています。
駅のホーム
全てShade。プラットフォームには手描きテクスチャを貼ってあります。今となってはこの質感の不自然さが新鮮。
遠ざかる電車のあかり
全てShadeです。当時は選択肢がなかったのでShadeだったのですが、アニメーションに関しては立腹するほど不便です。好きなソフトなんですが。

<<<TOPへもどる

ご意見・ご感想はこちらまで:ccs50140@syd.odn.ne.jp