仁良川鎮座  愛宕神社


大鳥居と参道


社殿遠景


秀麗な御本殿

鎮座地 下野市仁良川1311
御祭神 迦具土命(かぐつちのみこと)
由緒沿革

延喜中和田荘司房臣が創祀したもので、仁安中小山政光、建久中より結城朝光、正応中より坪山重広が相次いで崇敬した。結城家は十石の祀田を寄進し慶長中より佐竹義宣が崇敬したと伝える。社殿改造勧請及び什器棟札等に鎮守愛宕山云々、総氏子云々と記載してあるのをみれば当地域の鎮守神であることは疑いない。

戻る