クトゥルー本リスト


 筆者が読んだクトゥルー神話本リストです。
真面目な物から、不真面目なものまであります。

 〜真面目な作品〜

*『ラブクラフト全集1〜6』 創元推理文庫  H・P・ラブクラフト・作
 まず、これを読んで置けばデモンベインが10倍面白くなるでしょう。

*『アーカム計画』 創元推理文庫  R・ブロック・作
 クトゥルー復活による人類滅亡を描いた傑作。

*『黒の碑』 創元推理文庫  R・H・ハワード・作
 コナン・シリーズの原作者だけあって、人間と妖魔と闘いが中心です。

*『クトゥルー怪異録』 学研M文庫 朝松健、菊池秀行、佐野史郎 他
 日本人作家達によるアンソロジー。 小中千昭 脚本の幻のドラマ『蔭洲升(いんすます)を覆う影』
も載っていますが、俳優 佐野史郎氏の書いた短編もあります。

*『秘神〜闇の祝祭者たち〜』 アスペクトノベルズ 朝松健・編
 日本人作家達によるアンソロジー。

*『邪神帝国』 早川書房 朝松健・作
 ナチス・ドイツとクトゥルー神話の融合作品。

*『秘神黙示・ネクロノーム』 電撃文庫 朝松健・作
 クトゥルー神話初のロボット戦隊物、デモンベインの元ネタ本。

*『妖神グルメ』 ソノラマ文庫 菊池秀行・作
 旧支配者VS天才料理人!! オチの見事な作品です。

*『新訂・クトゥルー神話神話辞典』 学研M文庫 東 雅夫 著 
 とても便利な辞典です。

*『仙術超攻殻オリオン』 青心社 士郎正宗・作
コミック作品。 日本神話とクトゥルー神話の融合作品。
『術式』という単語や、リボン状になった呪文が飛び回る表現はデモンベインに多大に影響
している様です。

 〜やや不真面目な作品〜

*『邪神ハンター』 青心社文庫 出海まこと・作
 ジュナイブル・ポルノ作品。 
『カバラ神拳』をマスターした巨乳の格闘技系美少女が『深きものども』や『ダゴン』と
異種格闘技戦を行う。(笑)  イラストは士郎正宗・氏でオールカラー。

*『世界最終美少女戦争』 プレリュード文庫 安達瑶・作
ジュナイブル・ポルノ作品にしてスラップスティク・ギャグ作品。
『ダンウイッチの怪』のオマージュ作品。(笑)

トップへ
トップへ
戻る
戻る