東方飛行隊 フライトジャケット仕様詳細



                     サンプル:教導飛行隊 レミリア・スカーレット少佐仕様

隆山世界におけるシベリア公国空軍の公式デザインのフライトジャケットとなります。
(東方飛行隊においては、海軍・陸軍からの出向者も原則このジャケットを着用します)


サンプルの教導飛行隊以外の部隊の仕様も承ります。


パッチは主にシベリア国旗(左腕)・飛行隊章(右胸)・部隊章(右腕)・個人(小隊)章(左胸)・個人ネームタグ(左胸)をつけ、背中の刺繍の有無は小隊ごとに差があります。
(ネームタグは佐官以上が金・それ以外は銀色の刺繍となります)

背中の刺繍は基本的に部隊章や部隊名が多いですが、中には刺繍をしない部隊やオリジナルの刺繍を行う部隊もあります。
それぞれの仕様についてはお気軽にお問い合わせ下さい。


価格は6万円強となりますが、背中刺繍の無い部隊については2万5千円程度となります。
(基本的に実費となりますが、ジャケットを輸入する為、為替により価格が変動します)



フライトジャケットは米軍MA-1仕様に近い現行ロシア空軍のジャケットを使用します
(MA-1より若干綿が多い感じです)


カラーリングは紺・緑・黒の3色がありますが、以下のような配色になっています。

■戦闘飛行中隊・教導飛行隊・独立戦闘飛行班など、空対空を主眼に置いた部隊は紺色
 (航空技術開発隊(※)も紺色です)

■攻撃飛行中隊・特殊攻撃飛行中隊など、空対地を主眼に置いた部隊は緑色
 (航空重砲兵大隊直掩小隊(※)も緑となります)

■本部小隊・夜間特殊戦闘飛行隊・電子戦飛行隊など、その他の任務の部隊は黒


となりますが、現在フライトジャケットの発注先では、以下のサイズしかないそうです。

 紺:S-M[38-40(EU48-50)], M-L[41-42(EU52-54)]
 緑:M-L[41-42(EU52-54)], 3XL[46-48(EU60-62)]
 黒:3XL[46-48(EU60-62)]




注意!〜Caution!〜

・輸送飛行中隊
・特殊航空兵器管理班(※)
・陸軍救難飛行小隊(※)
・航空重砲兵大隊本隊(※)

の各部隊はボア付きレザーのジャケットとなる為、

・戦略偵察飛行隊

はフライトスーツ自体が特異な形状で、設定上フライトジャケットが存在しない為、
以上5部隊については受注の範囲外となりますのでご了承願います。





※部隊名やエンブレムのデザインなどは、「東方飛行隊」本誌をご参照下さい。





(以上、※印は追加予定部隊)