新普通62円、62円慶、62円弔

2.9.12更新

 

 29年61日のはがき(第二種)など料金改正に伴い、515日に発行された62円の新普通切手3種の初日印についてご案内いたします。未使用は在庫限りとなりました。送料は何点でも一律100円です。
 予約お申し込みはEメール、ハガキ、電話、FAXなどでお願いします。このHPからお申し込みの場合、「表をコピー」→「Eメールを開く」→「貼り付け」が便利です。

●未使用                                                            送料100

額面

シート

10
(5×2)

銘付

CM上付き

CM下付き

単片

10枚群

単片

10枚群

単片

10枚群

62
ソメイヨシノ

623
200

625
500

627
500

62円慶
扇面に梅

K623
300

K625
600


K627
600


62円弔
花文様

C623
300


C625
600


C627
600


●初日印

額面

東京中央(指定局)

和文ハト

欧文印

機械ハト

浸透和ハト

和文ローラ

欧文ローラ

62円、62円慶
62円弔 3種

3V 11
500

3V 12
500

3V 13
700

3V 14
500

3V 15
900

3V 16
900

 

額面

日本橋(指定局)

京橋

和文ハト

欧文印

機械ハト

浸透和ハト

浸透欧ハト

62円、62円慶
62円弔 3種

3V 21
500

3V 22
500

3V 23
700

3V 24
500

3V 26
600

●初日実逓便

額面

東京中央(指定局)

和文ハト

62円、62円慶
62円弔 3種

3V 31
800

62円はがき初日印

額面

東京中央(指定局)

和文ハト

62円はがき往復含む 5種

C5V 31
1200

※表の上段が予約注文番号、下段が価格です。ローラーはペア、アミの部分がオススメです。初日印と初日実逓便は、3種セットのみとなります。

※初日指定局は、東京中央局と日本橋局になりますが、消印のタイプは同じです。

※初日実逓便は、値上げ前の現行料金に適合させるため、以下のようになります。(郵便の種類は暫定)。62円はがきは単面と往復で記念押印のみ、往復は往信と返信の2カ所押印です。

62円3種とも:第三種(50gまで62円)

※価格や初日実逓便の種類など、リスト内容を変更する場合があります。

●新料金の初日実逓便(61日)

額面

銀座

浸透式和文0-8

62円、62円慶、
62円弔 3種

3V 4162円)
700(私製はがき)

3V 4262円+280円)
2200(私製はがき速達)

3V 4362円+310円)
2400(私製はがき簡易書留)

62円はがき往復含む 5種

C5V 4162円)
1200(郵便はがき)

 

 

100

10041100円×2
600(定形外規格外)

 

 

※発行目的に適合する新料金の初日実逓便、62円往復はがきは往信のみへの押印となります。定形外規格外は長辺34cm超、短辺25cm超のため角1封筒となりますので、2つ折りにしなければリーフには収まりません。

※当日は東京中央局でハト印も使用されますが、この切手の初日ではないため押しません。

●旧料金の最終実逓便(531日)

額面

銀座

浸透式和文18-24

62円、62円慶、
62円弔 3種

3V 5162円+20円+1円)
900(私製はがき配達日指定)

3V 5252円はがき+62円×5
2400(はがき簡易書留)

52円、52円慶、
52円弔 3種

525152円)
500(私製はがき)

 

52円はがき往復含む 5種

C5V 5152円)
1200(郵便はがき)

 

※はがき52円料金の最終便となります。62円貼の私製はがき配達日指定(83円料金)、はがき簡易書留(362円料金)は17日間の短期料金となりますので貴重になると思われます。


こちらもご覧下さい→新書体による新普通と10面シート