山形県の個別指導学習塾 栄光塾   フリーコール(通話料無料)
0088-25-4444
IP電話の方は
050-3540-3365
栄光塾へメールでのお問い合わせ栄光塾へHPからお問い合わせ
 
山形の個別指導栄光塾の学習メニュー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



栄光塾の家庭教師派遣センター

定期テスト対策





自分の学力がどのくらいなのか定期的に行うのが、
中間テストや期末テストといった定期テストです。
しかしこの定期テストには
ただ自分の今の学力を知るだけのテストではなく、
各学期末に出される評定に大きくかかわってくるテストです。
いくら授業を毎回休まず、
提出プリントを忘れずに出したとしても、
この定期テストの結果が思わしくなかったら
評価はされません。
さらに各学年の評定の結果は、
入試の内申点へも大きく関わってくるのです。

それでは、どのような勉強をすれば
毎回定期テストでいい点を取り続けられるのでしょうか?

栄光塾ではさまざまな形で定期テスト対策を行っていきます。





中学生の場合

定期テストでは、必ずと言っていいほど
数週間前に各教科の「テスト範囲」というものが配布されます。
つまり考えてみれば、そのテスト範囲さえきちんと勉強しておけば
必ずよい点が取れる、ということになります。
実力テストの様な範囲が各学年に跨る
広範囲の学習が必要ないので、
実力テストよりは点数の取れやすいテストとも言えるわけです。

栄光塾では、普通授業においては基本的に
学校の授業と平行して普通授業を行う形となっております。
学校の授業と平行して学習することにより、
学校での授業理解度を深めて行くことができます。
さらに定期テストが近くなると、
前には進まずもう一度テスト範囲の復習を
しっかり行う「定期テスト対策授業」を行っていきます。
テスト範囲の学習で忘れてしまった所や
苦手だった単元をもう一度学習し、
万全の体制でテストに望める様指導していきます。
また、普通授業で、「じっくり復習コース」を選択している生徒も、
テストが近くなると一旦現学年のテスト範囲の学習を行い、
定期テスト対策を行っていきます。

さらにテスト前にはご希望の分だけ
授業回数を増やすことが可能ですし、
選択科目以外の授業も追加することができます。




高校生の場合

高校生定期テストも中学生同様、
テスト数週間前には必ず「テスト範囲」が配布されますので、
定期テストは他のテストと比べると
点数の取りやすいテスト、と言えます。
しかし、高校生定期テストは、テスト科目が多く内容もかなり高度な為、
テスト範囲が配布される前からの
テスト対策が必要となってきます。
さらに高校には基準点を越えられなかった場合、
俗に言う「赤点」となってしまい、
最悪の場合留年などとなってしまいます。
ですので、高校生にとってみれば定期テストは気の緩めないテスト、
ということになります。

栄光塾では、高校や科によって
授業の進み具合や使う教材も違うので、
各高校や科に合わせた定期テスト対策を行っていきます。
個別指導ですので集団塾の様な
全員共通の授業を行うのではなく、
各生徒の個別カリキュラムと学校の定期テスト対策を使いながら、
生徒に一番理想の定期テスト対策を行うことができます。

さらにテスト前にはご希望の分だけ
授業回数を増やすことが可能ですし、
選択科目以外の授業も追加することができます。



個別指導の栄光塾トップへ │ 

Copyright (C) 2007 eikoujyuku All Rights Reserved.