守谷市障害者福祉ガイドブック

精神障害者保健福祉手帳 社会福祉課 茨城県のページ(精神障害者保健福祉手帳)
内      容 精神の疾患により日常生活や社会生活に制約のある方が、手帳の交付を受けることによって所得税や住民税など税金の障害者控除のほか、通院医療費公費負担の申請手続きが簡便になります。
対  象  者 精神疾患を有する方のうち、精神障害のため長期にわたり日常生活又は、社会生活に制限を受ける方です。
申請に必要なもの 県知事の指定した医師の診断書(精神障害者保健福祉手帳用)又は障害年金証書の写し、印鑑
身体障害者手帳 社会福祉課 茨城県のページ(身体障害者手帳)
内      容 身体に障害を持つ方が、身体障害者福祉法による各種援助を受ける場合や、税の減免、運賃の割引など各制度の利用に使えます。
対  象  者 肢体、聴覚、視覚、言語、心臓、腎臓、呼吸器、膀胱、直腸、小腸に障害のある方
申請に必要なもの 県知事の指定した医師の診断書、写真2枚、印鑑
関連事項 障害者手帳交付診断書料助成
  新規に身体障害者手帳及び精神障害者福祉手帳の交付を申請する場合指定した医師の診断書が必要ですが、この診断書の作成費用の一部を助成。
療育手帳 社会福祉課 茨城県のページ(療育手帳)
内      容 知的障害を持つ方に、様々な援助や相談を受けやすくする為に交付
対  象  者 児童相談所、又は件福祉相談センターに於いて知的障害者・児と判定された方
申請に必要なもの 印鑑、写真2枚
特別障害者手当 社会福祉課 茨城県のページ(特別障害者手当)
重度の重複障害や、これと同程度の障害のために、日常生活で常時特別な介護を必要とする20歳以上の在宅者に支給します。ただし、所得制限あり
障害児福祉手当 社会福祉課 茨城県のページ(障害児福祉手当)
日常生活で常時介護を必要とする20歳未満の重度の障害を持つ在宅の児童に支給します。ただし、所得制限あり
在宅障害児福祉手当 社会福祉課 茨城県のページ(在宅障害児福祉手当)
障害児福祉手当を受けられない児童で、身体障害者手帳(A)・A・Bを持っている児童の養育者、又は同程度の精神障害がある児童の養育者に支給
特別児童扶養手当 社会福祉課 茨城県のページ(特別児童扶養手当)
身体障害者手帳の1〜4級の一部、又は療育手帳の(A)・A・Bに該当する20歳未満の在宅障害児を扶養している父母などの養育者に支給します。ただし、所得制限あり
心身障害者扶養共済制度 社会福祉課 茨城県のページ(心身障害者扶養共済制度)
障害を持つ方を扶養している方が毎月一定の掛け金を掛けておき、万一のことがあった場合、後に残された心身に障害を持つ方へ、終身一定の年金を給付する制度

文章中の(A)はと読み替えてください

守谷市の在宅福祉サービスのページへ

福祉ガイド・一覧表(守谷市社会福祉課作成)
エクセルファイルでダウンロード出来ます。
PDF(アクロバットリーダー)でご覧になりたい方は
こちらをクリックして下さい。
福祉ガイド・一覧表 ・PDFファイル