りとるてっくitaサーキット紹介


開設の経緯

 オーナーである板橋さんの弟さんはバイクレース関連の仕事をされており、お子さんが自由にポケバイ・カートで練習走行できるコースを板橋さんの庭先に建設したのが、りとるてっくitaサーキットです。
「りとるてっく」は子供が技術を磨く事にちなんで、「ita」は板橋さんの名字から命名されたものです。
 その後、カートのビジター走行メインで営業されてましたが、熱烈なラジコンフリークからの要望もあり、当初カート走行の合間にラジコン走行を行う状態が続き、後にコース改修を行いラジコン専用サーキットとなり、現在に至ります。
 ちなみに、オーナーと弟さんがコース及び施設の大半を自ら建設され、業者に依頼したのは路面舗装のみ(!)という、DIYの極みとも言えるサーキットです。しかし、オーナーは建設関係の仕事(現在は退職)、弟さんは溶接技能の持ち主であるため、ピットや操縦台はガッチリした作りで、利用に不安は全くないすばらしいコースとなっております。

板橋オーナー

・サーキット概要

 ・1周200m以上、6m幅ストレート40m以上の高速コース
  (全長はレイアウトによって変わります→年1〜2回レイアウト変更実施)
 ・高低差やバンク、ゼブラなどが点在するヨーロピアンスタイルのセクションと
 ・角材などで仕切られたテクニカルセクションで構成
 ・要所にステンレス板やゴムホースなどでクラッシュのダメージを軽減
 ・EPはテクニカルセクションメインのハーフコース走行
  ※フルコースでの走行も可能です。
 ・EP/GPが混在多数の場合は走行時間を分けます。(15分間隔)
 ・時間帯表示灯でEP時間/GP時間が一目瞭然
  (走行台数によっては時間帯分けしていない場合があります)
 ・大型屋根付きピット
 ・AC100V電源
 ・操縦台は全長16mの大型スタンド(2004.4月大幅改修)
 ・エアガン2台あり
 ・水洗トイレ完備
 ・多目的休憩室あり
 ・ジュース自販機あり


コース改修致しました(2006.12.31)


幅16mの大型操縦台

ストレート脇のピットスペース

バンドプレートと操縦台へ上る階段

掲示板(レースレポートやお知らせが掲示されています)

時間帯表示ランプとレース時に使用する計測室

ピットレーン

・アクセス
住所:
宮城県名取市高舘熊野堂字余方上西33 ←マピオンへリンクします
サーキットへのお問い合わせ:電話 022−386−2641(板橋)

※東北自動車道仙台南インターを仙台方面に降り、
286号線に合流して最初の信号を右折し、
(仙台方面からお越しの際はファミリーマートを左折になります)
50m先を更に右折。300mほど先右手にあります。


・コース使用料金

 平日:終日1500円
 土日祝日:一日2000円 午前のみ:1000円 午後のみ:1500円
※高校生以下の学生には割引があります。
  ※走行前に板橋さん宅受付にてお支払いください。

オーナー宅玄関脇のお茶の間で受付になります


・ご利用に際して下記の注意事項をお守りください。

 ・必ずバンドプレート(操縦台階段下にあります)をお持ちになってからプロポの電源を入れて下さい。
  (電波トラブル防止のため)
 ・空用バンドの使用は禁止致します。
 ・GPカー走行時はピットレーンからコースインしてください。(クラッシュ防止)
 ・GPカーは午前9時以前と12時〜1時はエンジン始動禁止です。(近隣への騒音防止のため)
※冬季期間(11月〜3月)は昼休みのエンジン始動OKになりました。
 ・周回方向は月ごとに変わります。操縦台付近の矢印に従って走行してください。
  (毎月EPシリーズ戦終了時に変更)
 ・ゴミは各自お持ち帰り下さい。
 ・ご利用の際は他のお客さまと同時走行となります。お互い気持ちよく走れるよう、ご配慮下さい。
 ・周辺道路が細いため、路上駐車禁止致します。駐車場所が無い場合はオーナー宅にお申し出下さい。