りとるてっくitaサーキット2008
シリーズ戦EP第11戦 レースレポート

りとるてっくitaレース運営委員会


★ミニクラスは飯野さんの追撃を振り切り梅森さんが優勝!
☆アドバンスクラスは梅森さんが独走優勝!!
★スーパーソニッククラスは武田さんが序盤から逃げ切りを図るが終盤に山岸さんが急接近!!


ミニ、アドバンス、スーパーソニック:ハーフコース8分間周回レース

MINI ADVANCE SUPERSONIC
1 梅森 伸也 21L 1 梅森 伸也 22L 1 武田 剛志 23L
2 飯野 喜貴 20L 2 今野 卓哉 20L 2 山岸  純 23L
3 安部 俊幸 20L 3 佐々木雅彦 20L 3 安部 俊幸 22L
4 馬橋  潤 19L 4 佐伯  進 19L 4 横倉  伸 22L
5 柴田 雅敏 19L 5 有川 忠浩 19L 5 梅森 伸也 22L
6 阿部 隆徳 19L 6 松野 裕久 18L 6 飯野 喜貴 22L
7 今野 卓哉 19L 7 小林 直美 18L 7 佐々木 駿 22L
8 野村 順一 19L 8 菊池 義信 18L 8 阿部 哲也 21L
9 鈴木駿太郎 19L 9 小野 輝昭 18L 9 阿部 隆徳 21L
10 中村 順一 18L 10 庄子 栄彦 18L 10 野村 順一 21L
11 黄木 謙一 18L 11 高橋 文伯 8L 11 馬橋  潤 21L
12 磯谷 賢治 18L 12 内山 拓哉 21L
13 阿部 哲也 18L 13 磯谷 賢治 20L
14 小林 直美 17L 14 柴田 雅敏 20L
15 菊池 義信 17L 15 谷口 理一 19L
16 有川 忠浩 17L 16 後藤 哲弥 18L
17 庄子 栄彦 17L 17 鈴木駿太郎 6L
18 後藤 尚美 16L 18 谷口 二郎 0L
19 大橋 義典 7L
20 渡辺 和貴 5L
21 谷口 二郎 DNS
決勝レースデータファイル(エクセルファイルを.zip形式圧縮)
※右クリックして、ファイルを保存後、解凍してください。

ミニクラス
2位 飯野 喜貴さん 優勝 梅森 伸也さん 3位 安部 俊幸さん


アドバンスクラス
2位 千葉 大輝さん 優勝 梅森 伸也さん
※3位 佐々木雅彦さんは私用で早退されました。


スーパーソニッククラス
2位 山岸  純さん 優勝 武田 剛志さん 3位 安部 俊幸さん


全体写真
一時は中止か?!という天候でしたが、午後から何とかレース開催に!!


 11/23(日)、EPシリーズ第11戦が開催された。当日は朝から生憎の雨模様であったが、多くの参加者が集まり、天候回復を待つ状況。9時には雨も止み、コース整備に取りかかったが、日も差さず、無風で路面の回復は遅れる一方。念入りに排水を行ったものの、路面が乾き始まったのは12時前(^^;。しかし、何とか予選を1本に短縮し、開催に漕ぎ着けた。こんな状況にもかかわらず、ミニクラスは20オーバーのエントリーが集まる盛況ぶりで、日差しが戻りつつある午後からレーススタートに。

 一発勝負となった予選はミニクラスから。第10戦は梅森さんに3クラス制覇されたライバルのリベンジに注目が集まったが、路面状況が悪く、全般的に低調な予選に。しかし、梅森さんがいきなり24秒前半のタイムを叩き出すと、後から出走した飯野さん、安部さんらが気合い一発の走りを見せ、特に飯野さんは一人23秒台に突入し、梅森さんのPP阻止に成功!飯野さんがPP、梅森さんが2位、安部さんが予選3位となった。

 アドバンスクラスは、梅森さんがシャーシを自作しミニ化したマシンを投入。タイムアップに苦しむ参加者を尻目に、一人22秒台に突入し、ぶっちぎりのPPに。2位には1秒差を付けられながらも佐々木さんが付け、更に僅差で今野さんが3位に付けた。

 スーパーソニッククラスは日差しも照り始め、コンディションも回復し出したところでタイムアタックとなるが、それでも約1秒落ちのラップ。PP争いは21秒台に突入、梅森さんは22秒台止まりでPP争いからは脱落。4名が21秒台に乗せたが、安部さんが頭抜け出た感じでPPを獲得。2〜4位は激戦だったが、0.01秒差で2位駿太郎君、3位横倉さん、4位武田さんとなった。

 短いインターバルを挟んで、2時半頃から決勝レースがスタート、最初はミニC組から。谷口さんが電装トラブルで出走出来なかった為、6台走行となったが、スタートですっと抜け出たのは黄木さん。すぐに有川さんと渡辺さんが追走するが、渡辺さんはトラブルから早々にリタイヤしてしまう。黄木さんは徐々にリードを奪い始める一方、後方では有川さんが菊地さんにパスされ、2位争いがにわかに激化。菊地さんと有川さんは抜きつ抜かれつのバトルとなるが、菊地さんが最後まで有川さんの追撃を凌ぎきり、2位キープしたままゴールとなった。一方、2位争いを尻目にリードを広げた黄木さんはそのままトップゴールを果たした。

 ミニB組は、スタートで中村さんがクラッシュなどで出遅れる波乱の幕開け。トップに立ったのは柴田さん。大橋さんと今野さんが追走に入るが、序盤にして大橋さんはトラブルからリタイヤに。これで追うのは今野さんに絞られたが、3〜4秒差がなかなか詰められない。中盤になると、その差はじりじりと開き始め、終盤には6秒差に。そこから僅かに今野さんは差を詰めるが、そのままタイムアップ。柴田さんがこの組トップゴールとなった。

 注目のミニA組は、綺麗なスタートから梅森さんと飯野さんが抜けだし、トップ争いを展開。2周目に2秒差に開く2台であったが、ここからほぼ同じペースの我慢比べに。コーナーをぎりぎりまで攻める飯野さんに対し、ストレートで僅かに引き離す梅森さん。こうなるとドライビングは飯野さん不利な状況。梅森さんは時折ミスし、開いた差をまた縮めてしまうが、抜かれるまでには至らず。終盤には4秒差まで離れたものの、ミスから2秒差に詰まり、逆転があるか?と期待されたが、ゴールの瞬間、梅森さんはぎりぎり次のラップに突入!飯野さんは僅かに及ばずゴールとなってしまう。結局、梅森さんが1周差という形で優勝を果たした。2位は無念の飯野さん。3位には中盤に馬橋さんとの3位争いを抜け出した安部さんが入賞となった。

 アドバンスクラスB組は、マシン不調で不本意な結果だった高橋さんがスタートから一気に飛び出すと、他者を1〜2秒ずつ引き離す独走態勢に。このままトップゴールかと思われたが、中盤に高橋さんはウォールにタイヤをヒット!その瞬間右フロントタイヤが一人ころころと・・・・サスアーム破損で無念のリタイヤとなってしまった(涙)。代わってトップに立ったのは松野さん。そのまま後続を振り切り、トップゴールを果たした。

 アドバンスクラスA組は、予想通り序盤から梅森さんが抜け出すとあっさりと独走態勢に。一方、2位スタートの佐々木さんはクラッシュから最後尾と出遅れてしまう。しかし、ここから佐々木さんの猛追開始。一気に3位まで浮上すると、単独2位走行だった今野さんの背後に。中盤以降は抜きつ抜かれつの接戦となるが、終盤に今野さんが佐々木さんを僅かに引き離すと、そのままゴール!今野さんが2位、佐々木さんが3位に。優勝は梅森さんが独走優勝となった。

 スーパーソニックB組は、序盤から混戦模様。佐々木 駿さんがトップに立つが、野村さんが食い下がり、更にスタートで出遅れた飯野さんがベストラップを更新しつつ猛追。レース中盤にかけて三つ巴の様相に。しかし、飯野さんが野村さんをパスし2位に浮上すると、一気に佐々木さんの背後に迫る。終盤には飯野さんが一度仕掛けるが、ここは佐々木さんが凌ぎ、差が開く。しかし諦めない飯野さんは残り3周でアタックを仕掛けると、一気に佐々木さんをパス!逆転でそのままトップゴールを決めた。

 スーパーソニックA組は、スタートで一気に武田さんが抜け出す予想外の展開(失礼、)。すぐさま、横倉さん、駿太郎くんが追走に入るが、なかなか差が詰められない状況に。膠着状態に入ったところで駿太郎くんがクラッシュからリタイヤに。代わって安部さんが浮上、中盤には野村さんに強烈なプレッシャーをかける。しかし、ここで安部さんがミスし、僅かに後退すると、代わって山岸さんが2位争いに加わる。終盤には熾烈な三つ巴の2位争いとなるが、残り2分で山岸さんが単独2位に浮上すると、その勢いのままトップの武田さんに急接近!残り1分で背後に迫るとレースもヒートアップ!そして迎えた8分のコールであったが、2台はぎりぎり8分直前に計測ラインを通過!しかし、アナウンスも動揺し、状況を上手く伝えられずに2台は困惑(^^;最終的には譲り合うようにして2台がゴール。武田さんが優勝、山岸さんが2位となった。3位には横倉さんを振り切った安部さんが入賞となった。

 午後だけのスケジュールで開催したEP第11戦は何とか日暮れ前に無事終了。冬場になると太陽が山陰に沈むのも速く、より一層暗くなるのが速いのだが、レース後も熱心に走り込む参加者が多かった。年末の最終戦は是非好天を期待したい。


優勝者セッティングデータ

クラス MINI ADVANCE SUPERSONIC
ドライバー 梅森 伸也 梅森 伸也 武田 剛志
シャーシ タミヤ M03-M タミヤTRF414M(ミニ改) ヨコモ BD
ボディ タミヤ スイフト ノースクラフト
コミカル R34
ライド アコード
モーター 540J タミヤスポーツチューン タミヤGTチューン
ギヤ比 ピニオン20T 28/90T(6.85:1) 34/99T(5.82:1)
バッテリー タムタム Hエナジー4300 タミヤGP3700HV ヨコモ4600IB
ESC KO VFS-FR KO VFS-1 KO VFS-1Pro
タイヤ F/R:タミヤ60D Sグリップ F/R:タミヤ ファイバーモールドミディアムナローA F/R:SOREX 24R
インナー F/R:タミヤスポンジハード F/R:タミヤミディアム F/R:ボンバーレッド
トー F:0度
R:イン2度
F:0度
R:イン2度
F:0度
R:イン3度
スプリング F:タミヤ 赤
R:タミヤ 青
F:タミヤ ショート黄
R:タミヤ ショート赤
F:ヨコモ ピンク
R:ヨコモ ブルー
デフ ボールデフ F:ワンウェイ
R:ボールデフ
F:ワンウェイ
R:ボールデフ
特記事項 TRF414Mを自作シャーシでWB210mmにMシャーシ化


次回2008シリーズEP最終戦 2008/12/28(日) 時計回り


皆さんの参加をお待ちしております。
りとるてっくitaサーキット