りとるてっくitaサーキット2009
シリーズ戦EP第3戦 レースレポート

りとるてっくitaレース運営委員会


★ミニクラスは飯野さんが会心の走りで駿太郎くんの追撃を振り切って優勝!
☆アドバンスクラスは高橋さんが追走する梅森さんを寄せ付けず優勝!!
★ソニックチャレンジは降雨の中、快調に飛ばす大竹さんが優勝するかと思われたのだが・・・
☆スーパーソニッククラスは雨が本降りとなり、無念の中止に。


ミニ、アドバンス、ソニックチャレンジ:ハーフコース8分間周回レース
スーパーソニック:途中降雨のため、順位無し、参加ポイントのみ

MINI ADVANCE SONIC
CHALLENGE
SUPERSONIC
1 飯野 喜貴 22L 1 高橋 文伯 22L 1 今野 卓哉 19L 鈴木駿太郎 19.86
2 鈴木駿太郎 21L 2 梅森 伸也 21L 2 有川 忠浩 19L 梅森 伸也 20.14
3 梅森 伸也 21L 3 菅野 博光 21L 3 大竹  勝 18L 茨木 誠次 20.15
4 山岸  純 21L 4 小野 輝昭 20L 4 黄木 謙一 18L 谷口 二郎 20.69
5 野村 順一 20L 5 矢崎 康朗 20L 5 松野 裕久 7L 武田 剛志 20.81
6 佐藤  厚 20L 6 島村 信義 14L 阿部 隆則 20.83
7 阿部 隆則 20L 柴田 雅敏 20.89
8 後藤 哲弥 20L 五十嵐 優 20.89
9 大宮 弘人 19L 野村 順一 21.22
10 中島 達也 19L 谷口 理一 21.5
11 今野 卓哉 19L 後藤 哲弥 21.83
12 島村 信義 18L 大宮 弘人 21.87
13 小野 輝昭 18L 中島 達也 22.31
14 庄子 栄彦 17L 増川 正治 22.32
15 渡辺 和貴 17L 佐藤  厚 23.11
16 小林 直美 16L 小野寺豊尚 26.34
17 有川 忠浩 16L
18 柴田 雅敏 15L
19 黄木 謙一 15L
決勝レースデータファイル(エクセルファイルを.zip形式圧縮)
※右クリックして、ファイルを保存後、解凍してください。

ミニクラス
優勝 飯野 喜貴さん 2位 鈴木駿太郎くん 3位 梅森 伸也くん


アドバンスクラス
2位 梅森 伸也さん 優勝 高橋 文伯さん 3位 菅野 博光さん


ソニックチャレンジクラス
3位 大竹  勝さん 優勝 今野 卓哉さん 2位 有川 忠浩さん


全体写真
この時点ではまだ曇り空。急いでスケジュール短縮してレースは進行したのだが・・・


 3/22(日)、2009EPシリーズ第3戦が開催された。この日は朝からどんよりとした曇り空。天気予報では昼頃から雨模様の予想で、それまでにレースが終わるかどうか、微妙なところ。ミニ・スーパーソニック各2組、アドバンス・ソニックチャレンジ各1組の合計6本あり、頑張って予選1本から決勝レースにするか、それともくじ引きグリッドで一発決勝にするか、微妙なところ。全体ミーティングで意見を聞いたところ、圧倒的に予選をやりたい参加者多数とのことで、予選1本→決勝レースと進めることに。しかし、時間がないため、各インターバルは2〜3分と超特急進行に(^^;

 予選はミニクラスからスタート。前回優勝した駿太郎くんが今回も好調で一人22秒台に突入する速さを予選から披露、文句なしのPPに。2位には飯野さんが23秒頭のタイムで付ける。3位にはこれまた強豪の梅森さんが付け、上位陣は第2戦同様の激戦になりそうな予感。

 アドバンスクラスは、第2戦で梅森さんに優勝を持って行かれた高橋さんが好調。こちらも一人22秒台前半のタイムを叩き出してPPに。2位には梅森さん、3位には小野さんが付ける。こちらは今度も高橋さんと梅森さんのマッチレースになりそう。

 ソニックチャレンジクラスは、今野さんが好調。一人22秒中盤のタイムを出し、PPに。2位は1秒近く離されたが、大竹さんが付け、3位には黄木さんが滑り込んだ。決勝は今野さんの逃げを大竹さんが阻止できるかがポイントか。

 スーパーソニッククラスは、前回よりも改善した路面コンディションのせいか、明らかにペースが速い。特に駿太郎くんが予選終盤に20秒を切るタイムを記録!こちらも見事PPを獲得した。2位争いは茨木さんと梅森さんが僅差で争った物の、0.01秒差で梅森さんが2位、茨木さんは3位に。以下、谷口さんから五十嵐さんまでのA組進出者は20秒台と、ハイレベルな予選となった。

 予選完了後、すぐさま、決勝レースに突入。最初はミニB組から。トップスタートの柴田さんが混乱に巻き込まれ、最後尾まで後退する波乱の隙に、3位スタートの黄木さんがトップ、2位に中島さんが付ける。徐々に差を広げつつ有った、黄木さんであったが、数周後にミスを犯し、大きく後退。代わって中島さんがトップに。その背後には今野さんが付けていたが、直後に今野さんもミスを犯し、黄木さんに先行を許し、3位に。トップ中島さんを2番手争いの黄木さんと今野さんが追う三つ巴となったが、2番手争いが思いのほか接戦。お互い牽制しあってしまい、なかなかペースが上がらず、中島さんとの差が徐々に開いてしまう。終盤に差し掛かるとここで今野さんが苦戦の末、黄木さんをパス!単独2位に浮上すると同時に、黄木さんはミスから大きく後退、順位を落としてしまう。代わって最後部から追い上げていた柴田さんが3位となるも、こちらもトラブルからリタイヤと波乱が続く。一方、単独2位に浮上した今野さんはここから中島さんを猛追。7秒有った差をぐんぐん詰めるが、3秒差となったところで無念のタイムアップ!結局、中島さんが中盤以降トップを守りきってトップゴールを果たした。

 次は注目のミニA組。綺麗なスタートからオープニングラップを制したのはPPスタートの駿太郎くん。しかし、背後に飯野さんが付け、この2台が後続をじりじり引き離し始める。後方では梅森さんと山岸さんがこちらも3位争いで接戦模様。どちらも気の抜けない接近戦がしばし続く。しかし、2分過ぎにトップの駿太郎くんがドライブミスを犯し、その隙に飯野さんがトップ浮上!駿太郎くんはミスを挽回すべく、ペースを上げるのだが、中盤にまたもミスを犯し、再度差が開いてしまう。一方、3番手争いは、しばし山岸さんが梅森さんを押さえていたのだが、M03とM04のギヤ比制限の違いから、ストレートが苦しく、インフィールドで食いつかれると厳しい。梅森さんはこの弱点を突き、インフィールドで差を詰め、ストレートで一気にパス!レース中盤でようやく3位浮上。目の前には駿太郎くんが見え始める。しかし、レース終盤になってもトップ2台のペースはほとんど変わらずハイペース。流石に梅森さんはこのペースにじりじり離され、2位浮上は苦しい状況。一方、駿太郎くんもなかなか飯野さんとの差が詰まらず我慢の展開。そして迎えたファイナルラップ、8分直前に計測ラインを通過した飯野さんに対し、駿太郎くんは僅かに届かず、8分経過!結局、飯野さんが久々に快勝!2位は無念の駿太郎くん、3位は梅森さんが入賞となった。

 アドバンスクラスは、予想通り、スタートから高橋さんと梅森さんが抜け出し、序盤からマッチレースの様相。しかし今回は高橋さんのペースが若干速く、梅森さんもなかなかその差を詰められず、膠着状態に。しかし、中盤にかけ梅森さんはじりじりとその差を詰め始め、終盤に入ったところでその差は3秒に。このまま行くとゴール間際に追いつく展開になりそうだったのだが、ここで痛恨のミス!切りつめてきた差が一気に10秒近くとなり、梅森さんも諦め模様。結局、高橋さんが先月の雪辱を果たし、優勝となった。2位は梅森さん、3位には小野さんとの激戦を制した菅野さんが入賞となった。

 ソニックチャレンジクラスは、スタート直前に遂にぽつぽつ雨が(^^;。これが微妙に参加者のペースを乱す事に。ポールスタートの今野さんは、微妙にぬれ始めた路面でアンダーが強く、全くペースが上がらない予想外の状況。一方、2位スタートの大竹さんは、進入でテールが流れる挙動を上手く使い、ぐいぐいマシンを曲げていく走りで一気にトップに立つ。精彩を欠いた走りに苦しむ今野さんを尻目に大竹さんは快走。毎周1秒近く差を広げていく。ゴール直前、その差は1ラップ近く。誰もが、そのまま大竹さんがトップゴールと思ったのだが、ゴール直前に大竹さんがマシントラブルでストップ!ゴールライン数メートル手前なので、そのままゴールできれば勝ちなのだが・・・と、見る間に今野さんがゴールを目指して迫ってくる!そして、直後に今野さんが先に計測ラインを通過しゴール!今野さんが劇的な展開で優勝となった。2位は同様に繰り上がった有川さん。3位は無念の大竹さんとなった。

 この直後、雨が本降りとなり、一気にウェット路面に。一縷の望みをかけて1時間の昼食時間を取ったが、全く雨は止む気配無く、スーパーソニッククラス決勝はキャンセルに。スーパーソニッククラスは、順位ポイント無し、参加ポイントのみがクラス参加者に付与されることとなった。

 最後に雨模様の中、抽選会と表彰式が行われ、レース終了。次戦は是非とも好天に恵まれて欲しいところである。


優勝者セッティングデータ

クラス MINI ADVANCE SONIC
CHALLENGE
ドライバー 飯野 喜貴 高橋 文伯 今野 卓哉
シャーシ タミヤ M-03 タミヤ TA05-IFS タミヤ TA05
ボディ ノースクラフト R34スカイライン タミヤ R35 GT−R タミヤ NSX2005
モーター 540J タミヤスポーツチューン タミヤスポーツチューン
ギヤ比 ピニオン20T 30/104T(7.12:1) 24/70T
バッテリー コラリー3600HV コラリー4500mAh
ストレートパック
ESC キーエンス A-07R フタバ 850C ヨコモ ドリフト
タイヤ F:タミヤ タイプA
R:シミズ ソフト
F/R:ミクニ24 F/R:SOREX 24R
インナー F:タミヤスポンジハード
R:シミズ付属
F/R:ミクニミディアム F/R:ボンバーレッド
トー F:0度
R:イン2度
F:0度
R:イン3度
F:0度
R:イン1.5度
スプリング F:タミヤショートイエロー
R:タミヤショートレッド
F:タミヤゴールド
R:タミヤゴールド
F:タミヤイエロー
R:タミヤレッド
デフ リジッド! F:ワンウェイ
R:ボールデフ
F:ワンウェイ
R:ボールデフ
特記事項 コラリー万歳\(^o^)/ 棚ぼたでいただきましたよ♪


次回2009シリーズEP第4戦 2009/4/26(日) 反時計回り


皆さんの参加をお待ちしております。
りとるてっくitaサーキット