親子遊びの会「いなげわらべうたの会」 



        ゆったりとした静かな空間での遊びを親子で楽しんでみませんか

     幼稚園は2年保育でとお考えの方。
親子での最後の1年間をお子さんと触れ合いながら過ごしてみませんか。

今年で創立20年。
たくさんの親子が楽しい時間を過ごしてきました。






   わらべうた遊びというのは、遠い昔に名もない人が遊びだし、
それが口伝えにずっと伝わってきた遊びです。
  
  その中には、子供の体を丈夫にしたり、育児をスムーズにするための知恵が
織り込まれています。
  
  体に触って遊ぶものがあるので、スキンシップで親子や子供同士の関わりを
深めることもできます。

  唄のメロディーは日本人が生まれながらに持っている節使いでできているので、
小さい子供たちにも覚え易く、すぐに一緒に唄って楽しむことができます。

  また、唄と遊びの動作が一体になっているので、言葉の発達の遅い子供たちにも
有効だと脳科学の分野でも注目されています。
  
  わらべうた遊びをお子さんと一緒に楽しんでみませんか。
  
  随時体験を受け付けています。(1回500円.・3回まで)



  日時:毎月第1,3火曜日 10:00〜11;15

     対象:マタニティーの方・未就学児の親子

 場所:千葉市轟公民館(千葉市稲毛区轟町1丁目12番3号)
           (
JR西千葉駅から徒歩10分。千葉都市モノレール作草部駅から徒歩10分。)

  会費:月会費1200円 下のお子さんは600円)
            
                      申し込み・お問い合わせ:Tel : 090−2147−4857 郷右近(ごうこん)

                      E:mail:cku90770@tree.odn.ne.jp

 会の内容 : 前半は木や手作りのおもちゃで親子で自由遊び。
その後片づけをして、お母さんと向かい合って体を触る遊びや
お膝乗せ遊び、おぶり遊びなどで遊びます

最後に小道具を使って唄われるわらべうたの唄い聞かせを楽しみます





  会の様子はこちらから
http://space-ho.seesaa.net/category/26392484-1.html


リトルママのサイトから他の会の様子を見る 



   他の場所でのわらべうたの会を知りたい方はこちらからどうぞ





参加者のみなさんからひとこと

遊んでいる時の我が子の笑顔を愛おしく感じています。
      
日本文化や自然を唄った唄があり、毎日の生活の中で口ずさみながら季節を豊かに感じています

電車の中や待ち時間に遊ぶとぐずることもなく助かります。

寝る前に唄ってあげると心地よくなってすっと眠ることができるようです。

わらべうた遊びを通して子供の成長を感じることがありました




こちらは 母と子のためのスペース「穂」 
のリンクページです