Fly Rod Archives


このコーナーはインプレッションという訳ではありません。現時点で我が家にあるロッドを整理し、表にしてみたまで。あくまでも独断です。同じロッドを使っているのに酷評されたと怒りのメールなど寄越さぬよう。(苦笑)

COHO Fly Cast
THS II  #9/10 9'0"
ひやかしのつもりで入札していた得体の知れないロッドが落札されてしまいました。(汗)
安いからと言っていい加減な気持ちでのオークション参加はやめましょう。f^_^;
G・Loomis
GLX #9 9'0"
我が家G・Loomisのシングルハンドの中で最もパワフルなロッド。
このロッドでいつの日かサーモンでも釣りに行きたいものです。
Maryyat
Precision #9 9'0"
ダブハンのG・Loomisを手放したため行き場を失ったリールを装着すべく購入したロッド。コイを掛けても大きく曲がってしまい柔らか過ぎる傾向に。
G・Loomis
GLX #7 9'0"
そうそうロッドを買える身分でもなくなったので、中古価格にて譲り受けた1本。はっきり言って飛距離はIMXの20%増し!気持ち良いっス。
G・Loomis
IMX #7 9'0"
私が最もお世話になったロッド。投げて楽しく掛けて楽しい。
しかしGLXシリーズの登場で日に日に出番が少なくなって来ています。
SAGE
RPL #7 9'0"
ふた時代前の組成のロッド。
購入当時は固いだけのくそロッドだったが、最近は腰が抜けてしまい少しは使えるようになってきています。永遠の「控え」ロッド。
SAGE
RPL #6 9'0"
電車で行く「マルタ釣り」用に購入した4pcロッド。
湖でのドライの釣りにも使ってみましたがなかなか良いロッドです。難を言えば古いのでチト重い・・・。
Shimano
FV #6 9'0"
鯉釣り用に買いましたが全く面白味がありません。
国内メーカーのこのクラスのロッドってど
うしてこんなに鈍重なんだろう。
L.L.Bean
#6 8'0"
ヤフオクでの失敗購入品。(苦笑)
マルタ釣りを想定して落札しましたが、私の嫌いなOrvisあたりのOEMと思われアクションが実にタルイ!
G・Loomis
GLX #5 9'0"
湖でフロートチューブの釣りにはこればかりでした。おかげで現在のロッドは3代目。ホント良く折れます。それでも買うんだから素晴らしいロッドなんですね。
G・Loomis
IMX #4 8'6"
湖のドライ用としてボートに持ち込んでいたロッドで#5ラインを乗せていました。
ロゴが筆記体だった頃の古い〜ロッドです。
G・Loomis
GLX #4 9'0"
上記ロッドのティップを数インチ折ってしまったため後継機種として買ったロッド。#5ラインではもってりし過ぎで、指定通りの#4ラインで素晴らしいアクションになりました。
G・Loomis
GLX #3 8'0"
何のために購入したか訳の分からないロッド。半額で売られていたので飛びついてしまったが、いったい何処に持って行き、何を釣るつもりだったのか?(苦笑)
Norie
J-Plane #4 7'0"
格好付け用バンブーロッド。
グラファイト育ちのG・Loomis好きに「竹」は有難味のないパフォーマンス。重いワ遅いワで登場機会は希。
Artist
LongLifter #3/4 8'0"
渓流、小規模な管釣りに使い続けて10余年、未だに大好きなロッドの1本です。ある程度の風が吹いても対応可能。このスタンダードな挙動に惹かれるファンは多い。
Shimano
FS #3 8'3"
禁煙を成功させたお祝いとして、釣友の組長さんがくださったロッド。バットが鉛筆のように細く、アクションは化け物のようにスロー。
さぁ、ダンさんに振れるのか?(滝汗)
Norie
FlexTaler #2/3 7'3"
初めてビルドしたロッド。わかってはいたものの洒落にならないほどグニャグニャでアワセは効かない。数年に1度、陽の目を見るか見ないかの隠花植物ロッド。
Orvis
Tight Loop #4 8'0"
我が家に現存する唯一のOrvisロッド。グリップの汚れ具合から結構振った形跡だが、あまり良い印象はない。でろんでろんのアクションなのに何故名前がタイトループ?
shimano
FS CLX #3 7'6"
現在最も気に入っているパックロッドがコレ。小気味良いアクション、優れた投射性、振っていて文句の付け所無し。60センチのデブ鱒も上げられる。しかも安いのだから此以上何を望む?