荒川本流にじますC&R 2005/11/24


時  間:
8:30 -16:30
気  温:
未計測
水  温:
未計測
水  況:
クリア
天  気:
晴れ
タックル:
Rod/G・Loomis GLX 9'0" #4
Reel/Fly Trout-1
Line/S.Angler Ultra3 WF4F
Leader/VARIVAS Air Tapered Leader 4x 9ft
Tippet/VARIVAS 5x 6x 7x 8x 9x
フ ラ イ:
MSC-S、ミニゾンカー、Fピューパ、CDCカディス
胃内容物:
何も食べていない・・・
記  録:
レインボウ7匹


今日はasarinさんをはじめとする釣友の方々と一緒に、荒川にじますC&Rにて平日オフを楽しんで来ました。

朝のうちはライズがあるものの、前日が勤労感謝の日でお休みだったため釣り人が多かったのでしょう、フライへの反応がかつてないほど悪く大苦戦を強いられました。(ドライはダメでも沈めれば釣れるはずですが、これもまた渋い!)

分流がハイプレッシャーのため本流に転戦するものの、やはり私には本流は敷居が高く、全く反応が出ませんでした。

スキルの高いkabe-chanなどはドライでニジマスやウグイ(^_^; をヒットさせていたので、上手な人と下手な人の結果が歴然と現れるフィールドのようです。

午後は3時以降にライズが増え始め、ハッチの主は小型のメイフライ、ガガンボ、小型のカディスなど。

CDCカディスをメインにドライフライを流すと、たま〜〜にフライを襲いに出てきてくれて楽しむことが出来ました。

普段のように一人で釣りに来ていたら、すぐにドライでの釣りは諦めてしまうところですが、上手い人達と一緒に釣ると多くのことが経験でき、とても勉強になります。

ドライ、ルースニング、引っ張りと状況によっていろいろな釣り方を見せてくれた皆様、今日はありがとうございました。



当日のスナップ画像かこちらから