荒川本流ニジマスC&R 2005/12/20


時  間:
12:00 -14:30
気  温:
未計測
水  温:
2℃
水  況:
結氷
天  気:
晴れ
タックル:
Rod/G・Loomis GLX 9'0" #4
Reel/Fly Trout-1
Line/S.Angler Ultra3 WF4F
Leader/VARIVAS Air Tapered Leader 4x 9ft
Tippet/VARIVAS 5x 6x 7x 8x
フ ラ イ:
CDCスペント、Fピューパ、Bヘッドヘアーズイアーなど
胃内容物:
未採取
記  録:
1バラシのみの「ボ」


12月に入り放流がなされたということで覗いてきました。

寒いのは辛いので気温が上がった昼どきに到着するようクルマを走らせました、しかし現地に着くと分流は凍っており、釣りが出来る範囲はほんの猫の額ほど。


やや黒く見える部分が凍っていない水面です

分流の中流域では魚影があまり見られませんでしたが、アトラクターニンフを沈めて引っ張ると何度かアタリが出たのち、どうにか1匹フッキングには成功しました。が、寄せの段階でLDR。f^_^;

分流・最下流のプールも凍っていますが、若干氷が溶けて釣るスペースがありました。
ここでは先行者の邪魔にならぬよう端の方でライズしている魚を狙います。

しかし、何回かフライには出たもののアワセに失敗しているうちに全く反応しなくなってしまいOUT。
引っ張ってもルースニングでも見向きもしてもらえなくなり撤退を決意。

先行のFFM氏はルースニングで時おりヒットさせていたので、状況をよく知っている人はあの厳しい中でも釣果を上げることが出来るようです。


2005年最後の釣行はボウズを喰らって終了となりましたが、来年もまたゆっくり楽しく釣りをしたいものです。