朝霞ガーデン 2005/01/11


時  間:
6:30 - 12:30
気  温:
0℃(朝一)
水  温:
13℃(朝一)
水  況:
クリア
天  気:
晴れ
タックル:
Rod/G・Loomis GLX 9'0" #4
Reel/Fly Trout-1
Line/S.Angler Ultra3 WF4F
Leader/VARIVAS Air Tapered Leader 6x 9ft
Tippet/VARIVAS 7x
フ ラ イ:
ニコタマ、パートリッジ&メルティ、ゾンカー、極小オクト
胃内容物:
未採取
記  録:
40匹くらいでしょう、たぶん


2005年の初釣りは、久しぶりにグレイリングが放流されているという朝霞ガーデンです。

先行してグレイリーに挑戦してくださったカッパさんによると「姿さえ見えなかった、次の放流待ちか?」という事でした。

今日あたりはグレイリーが運良く放流されていて、対面が叶うかもしれないと予測しての出撃でした。
開場と同時に入場。朝マズメに乗じてさっさと釣ってしまおうという作戦です。

予想通り朝一は高活性、ルースニングのマーカーには休むことさえ許さぬテンポでばんばんアタリが出ます。
しかし釣っても釣ってもレインボウ。たまにブルックが混じるのみで、数時間するとアタリが激減。気が付けば周囲の人達のロッドも曲がらなくなっていました。


▲朝日が昇る中ヒットした、まずまずサイズのブルック

11時頃からは入射光量が増えますます釣れなくなるのかと思いきや、水温が上昇したため活性が一気にあがり、引っ張りで良しルースニングで良しのバホバホ状態へ突入。

気の利いた人はこの時間帯から入場してきていました。(^_^;さすがに管理釣り場、魚はがんがん釣れます。しかしお目当てのグレイリングは一匹も混じりません・・・。やはり追加放流されないとダメなのでしょう。

途中、トラックの生け簀から放流しにきたお兄さんに「今、グレイリングは放流したんですか?」と聞くと「ひょっとしたら間違って何匹か混じっているかもしれませんが・・・」とのこと。
てことは今日の午前の放流魚種には入っていなかった、と言うことネ。(;_;)

12時半、まだまだ釣れ続ける気配でしたが、退場の時間になったので終わることにしました。
せっかく来たのにグレイリングとの対面はならず、残念無念の2005年のスタートとなりました。

また機会があれば寄ってみようと思います。