Fish On! 王禅寺 2005/07/25


時  間:
5:50 - 10:50
気  温:
30℃超
水  温:
水  況:
濁り強し
天  気:
晴れ
タックル:
Rod/Maryyat Precision 9'0" #9
Reel/Lochmor L.A. Spey 9/
Line/S.Angler Uniform Sink ST10 type4       
Leader/Airflo Polyleader Ex.Fast Sinking 5ft
Tippet/VARIVAS 3x
フ ラ イ:
フローティングニンフ(マラブー)など
胃内容物:
未採取
記  録:
ボウズ


今季2度目のシーバスの放流があったので行ってきました。

結果から言って惨敗です。
アタリが1回のみ。それとて腹や背中をフライが通過する際に擦ったものと推察され、口に銜えさせるなどとてもとても。

それにひきかえルアー組は絶好調。当たるを幸いにドッカンドッカン釣り上げていました。
ポイントによっては入れ爆状態で、それを見ていた他のルアーマン達がにじり寄ることにじり寄ること。(^_^;

フライエリアの他のFFM氏達もほとんどアワセないところをみると、ほぼ反応が無かったのでしょう。(ひとりセコイ釣り方で釣り上げていたようでしたが)

放流から日の浅い今の状態ではアクションの大きいルアーに目が行ってしまい、フライなどには目もくれないのでしょう。

3号池に行けばニジマス達が遊んでくれたのでしょうが、「今日はスズキを釣りに来たのだから」と意地になり、2号池で玉砕の方針を堅持。

しかし、あまりの暑さと、あれほど間断なく釣り上げていたルアーマン達のロッドでさえ沈黙し始めたため退場時間まで2時間を余し退散と相成りました。

隠れターゲットであるナマズ君も全く反応しませんでした。
以前は午前中でも釣れていましたが、経験値の上がってしまったナマちゃん達はもう暗くなってからじゃないと釣れないのかも・・・。