Fish On! 王禅寺 2005/08/30


時  間:
17:30 - 19:30
気  温:
28℃
水  温:
未計測
水  況:
濁り強し
天  気:
曇りのち雨
タックル:
Rod/G・Loomis GLX 9'0" #7
Reel/Orvis CFO-4
Line/Cortland WF7F
Leader/VARIVAS Perfection Tapered Leader 3x 9ft
Tippet/フライはリーダ直結
フ ラ イ:
フリッツダイビング
胃内容物:
未採取
記  録:
シーバス1匹


王禅寺HPの釣果コーナーで「ナマズばかりだったがやっとシーバスが釣れた」というコメントを残したお客さんがいたため、これはナマズの調子が上向いてきたのか?と急遽夕方に出撃してきました。

連日の暑さのためかフライエリアのヘチには何匹ものシーバスがへたり込んでいます。
さっそくシステムを投入するも全くアタリが出ませんが、ナマちゃんは薄暗くなってからが勝負と踏み、その前にシーバスをからかってみる作戦へ。
と言っても狙って簡単に釣れるほどここのシーバスはおおらかではありませんが。

しかし交通事故的にいきなり ズドン! チュィ〜〜〜ン!
CFO-4の高速反転音が静かな2ndポンドに響き渡り、気持ちイイことしきり。
釣れちゃったぁ〜! (≧∇≦)・゜・。



シーバスとのやり取りは1年ぶり。
去年の魚は夏バテで全く引かずヘロヘロ〜っと寄ってきてしまい、面白くなかったのですが、今年の魚はばっしゃんバッシャン跳ねるワ、グイングイン横に走るワ、タフで実に面白い・・・。

ん?何か変だぞ・・・。

寄せてくると、ありゃりゃ〜、フライが背中に刺さっているじゃん!!(@_@;
こりゃぁ元気なわけだ。
こういう恥ずかしい時にはお客さんが少ない釣り場は助かります。(爆)

で、その後は当然の如くシーバスもナマズも全く相手にしてくれず、小雨だった空模様が一瞬のうちに豪雨となってしまい。残り1時間を余しての撤収となりました。
例え雨が降らず制限時間までやっても釣れていなかったでしょうけれど・・・。

因みにルアーのお客さん達は最後まで釣れていませんでした。
それから3rdポンドは結構人が居ましたが大変静かなものでした。このおいしい時間帯であの静けさはもう管理釣り場とは呼べないな。(^_^;