忍野 2005/09/24


時  間:
5:30-11:30
気  温:
未計測
水  温:
未計測
水  況:
平水
天  気:
曇り・小雨
タックル:
Rod/ Artist Longlifter 7'6" #3-#4
Reel/Fly Trout-1
Line/S.Angler Ultra3 WF4F
Leader/VARIVAS Air Tapered Leader 6x 9ft
Tippet/VARIVAS 7x 8x 9x
フ ラ イ:
フェザントテール、パートリッジ&メルティ、いやらしいフライ
胃内容物:
未採取
記  録:
ヤマメ、レインボウ 18匹


約20年前、私を釣りの世界に連れ込んだ会社の先輩であり親友であるKさんがこのたび九州へ転勤されることになり、別れを惜しんでの釣り会が禁漁直前の忍野で催さるとのことで、急遽参加してきました。

台風が接近してくる荒天にも拘わらず、今日は今シーズン最後の土曜日にあたるため朝から忍野はかなりの人出。

禁漁目前で混雑が予想されたため、ちょろちょろ動き回らず、私の釣行実績が最も多い最上流部でじっくり粘る作戦を採りました。

さすがにシーズン末期。少し良いサイズの魚はしっかり教育が施されており全く相手にしてくれません。自ずと木っ端ちゃん達と遊ぶことに終始しました。(^_^;



釣れる魚はパームサイズのヤマメが中心で、たまにレインボウが混じるといった状況。

釣り方としてドライは敷居が高そうなためパスし、ルースニング、引っ張り、インジケーターごとゆっくり沈めて釣るサイトフィッシング等でたっぷり遊ぶことが出来、大変満足のゆく釣行となりました。

昼食は峠を越えた杓子山釣倶楽部にてK氏を囲んでの会食。
これからしばらくはお会いできないかも知れませんが、是非また機会を作って一緒に釣りをしましょう。長い間お世話になりました&これからも転勤先で頑張ってください!>Kさん


▲Kさん(中央)とのお別れを惜しんで集ったD社のフライ仲間