多摩川 2005/04/08


時  間:
7:30 - 12:30
気  温:
未計測
水  温:
未計測
水  況:
クリア・平水
天  気:
晴れ・強風
タックル:
Rod/SAGE RPL 9'0" #7
Reel/Orvis Battenkill- 5/6D
Line/Airfro WF6F
Leader/VARIVAS Air Tapered Leader 3x 9ft
Tippet/ACRON 2x
フ ラ イ:
ソフトハックル、エッグ、ゾンカー、ウエット
胃内容物:
未採取
記  録:
マルタ30匹ほど


先週はマルタ釣りのつもりがコイ釣りになってしまったため、今回はラッシュ前のサラリーマンに混じり「電車でGO!」で多摩川を目指しました。

今回は釣行前に FREE STYLE のJUNさんからマルタ釣りの極意を伝授して頂いたので余程のことがない限りボウズは無い!と云うアドバンテージを得ての釣行です。

しかしやってみないと分からないのが釣り。
釣れることは釣れるのですが、みんなバレてしまうのです。

後で判りましたがどうやらこれらはスレによるものだったようで、スレで掛かってしまうほど沢山遡って来ているということなのです。(遡上するマルタによって川の中には黒いラインが出来ています)

しばらく苦戦するうちにコツを掴み、どうにか口に銜えさせる事が出来はじめました。

それにしても凄いパワーです。ヘタにラインを指で押さようものなら火傷します。
1匹釣るとかなりの体力を消耗してしまいますが、初めて釣る魚の珍しさもあいまってやめられません!



漁協の方が巡回に来たのでしばらくお話をさせていただきましたが、遡上はこの3日間ほどがピークのようで、なかでも今日が一番の量だとか。
あと何回かランがあるようなので、まだまだ楽しめそうです。

今日、ちゃんと口に掛けてランディングできたのが20匹ほど。図らずもスレでランディングまで行ってしまったのが10匹ほど。スレらしきファイトから姿も見ぬままのバレは数え切れない程となりました。(その度に重たいフライが自分めがけて飛んでくるのには閉口)

こんな都会の真ん中に大量のパワフル・ファイターが遡ってくるなんて、多摩川も捨てたもんじゃありません。あらためて感動しました。

来年もまたマルタ釣りが出来ることを今から楽しみにしています。また、今回お忙しいにも拘わらずマルタ釣りに関する様々な情報をくださったJUNさんに深く感謝いたします、ありがとうございました。m(_ _)m






※うぐい釣りだから遊漁料は500円くらいかな〜?と思いましたが、ここ川崎管轄の漁協は1000円でした。ま、1000円分の引きごたえは十二分にありましたが。