多摩川 2005/05/17


時  間:
5:45 - 8:30
気  温:
肌寒い!薄手のフリースを着用
水  温:
未計測
水  況:
濁り気味・平水
天  気:
曇り
タックル:
Rod/SAGE RPL 9'0" #7
Reel/Lochmor-X200
Line/Cortland WF7F  
Leader/VARIVAS 2x 9ft
Tippet/VARIVAS 3x 4x
フ ラ イ:
えびせんフライ改、エッグ
胃内容物:
未採取
記  録:
コイ7匹くらいかな?


ドライでたくさんのコイを釣りたくてまたまた行ってきました、多摩川。
まずは何匹かルースニングで釣って様子を見ます。

しかし、ここ数日の寒さ(3月の気候に戻ってしまった)で活性が下がり気味なのか?あるいはフィッシングプレッシャーが高まったのか?反応が良くありません。

ごくごくたま〜に水面にクチを出すコイも居るので、今日のために新たに巻いてきた「えびせんフライ改(目印付き)」を流してみます。

一応何度か追い食いもするしアタックもしてくるのですが、喰えないようです。
ドラグが掛かっているせいかな?それとも本物のエサかどうか試しているだけなのかな?ん〜わからない。

そうこうしているうちにドライフライへの反応も無くなってしまい、ふたたびルースニングで御機嫌を伺いますが、反応は悪く、ここ何回かの釣行で一番渋い状況になってしまったようです。


▲バラシも多く、ルースニングでも渋かった・・・。