多摩川 2005/06/14


時  間:
5:30 - 6:30
気  温:
未計測
水  温:
未計測
水  況:
平水
天  気:
曇り
タックル:
Rod/Maryyat Precision 9'0" #9
Reel/Lochmor L.A. Spey 9/10
Line/S.Angler Ultra4 ST10 F   
Leader/VARIVAS 2x 9ft
Tippet/VARIVAS 3x 4x
フ ラ イ:
エッグ
胃内容物:
未採取
記  録:
コイ1匹


80歳を越えた母が脳溢血で倒れ入院したため、いついかなる事態にも即応出来るよう中禅寺湖や本栖湖など、遠征の釣りは控えている今日この頃です。

しかし新しく買ったロッドは振ってみたい、どうせ振るなら魚も掛けてみたい。
すみません母さん、ちょっとだけ多摩川へ遊びに行かせて貰います。(笑)

新しく購入したロッドはマリエット「プレシジョン」というシリーズの9フィート・9番。
これに「ロッホモアL.A.スペイ」という以前サケ釣り用に購入し、以降出番の無くなったリールをセットしコイ釣りをしようと云うもの。


▲トルクフルなコイとは云え、ちょっと曲がり過ぎだろ#9ロッド・・・

いつものコイごっそりのポイントへ入るものの、反応が凄く悪い・・・。
やっと一匹ルースニングで仕留めましたが後が全く続きません。

水中の様子が見えないので何とも判断できませんが、コイの絶対数が激減した模様です。

季節のせいなのでしょうか?それとも何か他の要因でもあったのでしょうか?
目に見える状況の変化と言えば小さな魚のライズが多かったこと(子鮎?)と、それが狙いなのか川鵜が近くで日向ぼっこしつつまったりしていた事。

その後は何もさせて貰えぬうちにティペットを切られてしまったアタリが1回。更には数度マーカーにアタリが出ただけ。実釣1時間で撤収と致しました。

ロッドの印象としては、「ミディアム・ファースト」というふれ込みだったのですが、魚を掛けてみるとあまり踏ん張りが効かないようで「ミディアム」の性格付けが強いようです。さっと掛けてとっととリリースしたいコイ釣り用にはどうかな〜?ビミョ〜といったカンジです。
ただ、掛けてからのやり取りが楽しい「フツーの釣り」には必要にして充分ヨロシイのかも。