Y川 2005/07/22


時  間:
5:30 - 7:00
気  温:
未計測
水  温:
未計測
水  況:
平水
天  気:
晴れ
タックル:
Rod/Maryyat Precision 9'0" #9
Reel/Lochmor L.A. Spey 9/10
Line/S.Angler Ultra4 ST10 F  
Leader/VARIVAS 2x 9ft
Tippet/VARIVAS 3x 4x
フ ラ イ:
エビせんフライ
胃内容物:
未採取
記  録:
コイ2匹


先日、数年ぶりにY川に立ち寄ったとき、釣友・わいどるーぷさんのタックルをお借りして一匹掛けさせて貰ったのですが、やはり自分のタックルで釣りたいのが人情。

時間的には朝早すぎてどうかな?と思いつつ釣り始めましたが、えびせんを蒔いてもコイたちはちっとも上を向いてくれません・・・。
数はかなり居るのですが。

しばらく様子を見ていましたが「こりゃ今日はダメだ」と諦め、ラインをリールに巻き取り退散の準備をし始めていると、数10m下流で数匹のコイが水面に口を出して「パクパク」。(^_^;

そ〜っと接近し、新たにチャミングをしてからえびせんフライをナチュラルドリフトさせるとスーっと横からやって来た一匹のコイがパクリ!

出るときはこんなに簡単に出るんだなぁ、と感心しつつ体長50センチほどの小型コイをランディング。



まだ食べている呑気なヤツが居たのでもう一度上流側にポジションを取り、流し込んで行くこと数度。
同じ様なサイズのコイをランディングさせました。
いずれもバッコン!と大口を開ける食べ方ではなく、おちょぼ口でそ〜っと食べるような出方なのが印象的。ひょっとして地元のFFMさん達にさんざん鍛えられているのかも。(^_^;