Y川 2005/09/24


時  間:
11:15 - 12:00
気  温:
未計測
水  温:
未計測
水  況:
平水
天  気:
晴れ
タックル:
Rod/G・Loomis GLX 9'0" #9
Reel/Lochmor L.A. Spey 9/10
Line/S.Angler Ultra4 ST10 F  
Leader/VARIVAS 2x 9ft
Tippet/VARIVAS 3x 4x
フ ラ イ:
エビせんフライ
胃内容物:
未採取
記  録:
コイ2匹


このところ地元・Y川のプレッシャーが高まってしまい、フライを見切るようになっていたため足が遠のいていましたが、外出ついでに様子を見ることにしました。

さっそくエビセンを流してみるとかなりの数が溜まっており、次々とライズしながら食べに来ます。
プレッシャーはほとんどと言って良いほど掛かっていない様子です。

しかしタックルのメンテが悪く、フローティングラインの先端が瞬時に沈んでしまうためドラグが掛かり「偽ものエビセン」がモロばれ・・・。
さすがにコイも馬鹿でなく、そんなフライはしっかり見切ります。(苦笑)

それでも数秒間のドラグフリーの間に食わせたのが2匹。
これは活性の高さにも助けられた感じです。



フッキングしたコイをランディングポイントまで引っ張って行く時に見えた逃げまどうコイ達の数が半端ではありませんでした。(この川のこのポイントでこんなに大量のコイを見たことはありません)

ラインのメンテを施して数日後にもう一度遊びに行こうと思います。