荒川本流ニジマスC&R 2006/02/23


時  間:
7:00-13:30
気  温:
未計測
水  温:
未計測
水  況:
減水気味やや濁り
天  気:
晴れのち曇り
タックル:
Rod/Artist Long Lifter #3-#4 8'0"
Reel/Fly Trout-1
Line/S.Angler Ultra3 WF4F
Leader/VARIVAS Standerd Taperd Leader 4x 9ft
Tippet/VARIVAS 5x 6x 7x 8x
フ ラ イ:
CDCミッジアダルト、エルクヘアミッジ、GRヘアーズイアー
胃内容物:
未採取
記  録:
レインボウ7匹


管理釣り場に行こうかとも思いましたが、ここ数日暖かい日が続いたため、秩父では朝からライズしているかもしれないと期待をしつつ行ってみました。

さすがに荒川ニジマスC&Rもクローズド間近、お客さんが誰も居らず私が一番乗り!
朝一はまだライズが少ないのでルースニングでご機嫌を伺ってみましたが、釣れて来るのはこんなオレンジ色の子たちばかり・・・。

ううっ・・・・・・、うぐちゃん!!

日が高くなってくると案の定ライズの数が増えて来ました。
プレッシャーを与える釣り人が私ひとりというのもライズの数を増やしている要因のひとつと思われます。

ウグイのライズをかわしつつ、ポコッ!とドライフライを銜えるレインボウのみを掛けるのですが、アワセ損ね、途中でのバレも多く、4匹をランディングするのが精一杯でした。

釣果は伸びなかったものの、ドライで釣れるのは満足度が高い

途中から他のお客さんが入って来たためライズは減少、シビアになってしまったのでこのポイントを離脱し分流最下流へ移動。
ここではルースニングで3匹のレインボウを追加することが出来ました。

昼食後、本流に挑戦してみましたが、こちらはまたしてもきれいに空振り。
結局今シーズンも本流での釣果は「ゼロ」に終わりました。
今日など本流でもライズがあったので、下手っぴな私にも釣れる大きなチャンスだったのですが・・・、残念です。f^_^;