H川 2007/04/27


時  間:
05:00 - 07:00
気  温:
未計測
水  温:
未計測
水  況:
超マッディ
天  気:
晴れ
タックル:
Rod/ SAGE RPL #6 9'0" 4pc.
Reel/ Orvis Battenkill 5/6D
Line/ Airfro WF6F
Leader/VARIVAS Perfection Tapered Leader 5x 9ft
Tippet/VARIVAS Super Tippet 6x
フ ラ イ:
ゾンカー、いやらしいフライ
胃内容物:
記  録:
ニゴイ5匹


昨年、初めてニゴイを釣りに行って以来、1年間楽しみにしていたニゴイを釣りに行ってきました。

昨年の釣行後「白のMSCが効く」という話を聞ていたため、何本か巻いて臨んだのですが、現地に着くと川が灰色に濁っており魚影がほとんど目視出来ない厳しい状況になっていました・・・。

時折バシャバシャという産卵行動を見せたり、水面下を移動する引き波が起きたりと、魚がいる事は確認出来ますが、昨年より圧倒的に少ない遡上数。
ただでさえ産卵行動に入っているためなかなか口を使ってくれないのに遡上数まで少ないのは辛い・・・。

釣り始めてみますが案の定全く釣れません。

たとえ釣れても後が全く続かず、昨年の状況と同じで効率よく釣るパターンを見出せないままの釣りとなってしまいました。
せめてもの救いはスレによるヒットは無く、全て口に刺さっていたという点でしょうか。

陽が上がってしまうとますます釣れなくなってしまいましたが、久しぶりにイキの良い引きを楽しませてもらったので、少し早めですが納竿と致しました。


▲追い星が出ているニゴイ。赤ゾンカーのナチュラルドリフトが正解かな?

今年は季節の進行が早かったのか?遡上のピークを逃してしまったようです。また来年までにリベンジ案を考えておかなくては。