宮城アングラーズヴィレッジ 2007/06/06


時  間:
17:30 - 21:00
気  温:
未計測
水  温:
未計測
水  況:
超マッディ
天  気:
曇り
タックル:
Rod/ Maryyat Precision #9 9'0"
Reel/ Lochmor L.A. Spey 9/10
Line/ S.Angler AieCel WF9F
Leader/VARIVAS Standerd Tapered Leader 1x 9ft
Tippet/VARIVAS 2x 3x
フ ラ イ:
マラブー(錦鯉カラー)、ゾンカー(ピンク)、ニコタマ
胃内容物:
記  録:
チャネル・キャットフィッシュ10匹、レインボウ5匹、バス1匹


群馬県の「宮城アングラーズヴィレッジ」は環境省の認可を受け、オオクチバスおよびチャネル・キャットフィッシュの釣りを楽しむ事が出来る釣り場です。ナマズのシーズンには1ヵ月ほど早いとのことですが、ナイターチケットで遊んできました。(3時間半/¥2,000)

釣れるかどうか不安でしたが、ハッキリ言って「釣れます」。
以前の王禅寺とは比較にならぬほど大量に放流されており、腕が痛くなるほど頻繁に釣れます。サイズ的には50〜60cmくらいがメインのようで、小さいモノだと40cmほど、最大だと80cmほどだとか。

▲痩せていますが#9ロッドをひん曲げるファイトはさすが剛力ナマちゃん!

更に今週末に大量にナマズを放流するそうで、ただでさえ大量のナマズが入っているの小さな池がナマズだらけになってしまいそうです。(^o^;

しかし、頻繁に出ていたアタリも夜の8時から終了の9時までの時間帯、まったく釣れなくなってしまいました。
ま、その時間帯は場内を係員さんがチャミング(^_^? して廻っているため、ニジマスが釣れるんですが。(苦笑)

久しぶりにナマズ特有のグワンッ!という最初のひと伸しが味わいたくて群馬県まで行ってしまいましたが、是非また遊びに行きたいと思っています。

▲ルースニング以外にベタ底の引っ張りでも何匹か釣れました