菅沼 2007/06/23


時  間:
08:00 - 17:00
気  温:
18℃
水  温:
15℃
水  況:
減水
天  気:
曇り
タックル:
Rod/ SAGE RPL #6 9'0" 4pc
Reel/ Lochmor-X200
Line/ Cortland WF7F
Leader/VARIVAS Standerd Tapered Leader 4x 9ft
Tippet/VARIVAS 5x 6x
フ ラ イ:
グリズリー・パラシュート #13、チェルノブイリ・アント
胃内容物:
記  録:
レインボウ2匹


今年も群馬の釣友・マッシーさんのお誘いを受け、菅沼に行ってきました。
6月(早期)の菅沼釣行は過去に経験がありませんでしたが、何とかなるだろうと気軽な気持ちで出掛けてきました。


▲新緑に青い空、白い雲、そして青緑の湖面。標高1800mの別天地

ところが朝から全然釣れません。
周りのボートも全くロッドが曲がらず、10時頃には皆さんアンカリングしたポイントに見切りをつけ、他のポイントへ移動を開始していました。

そんな極度に難しい状況下、マッシーさんはご覧のような尾びれのシャープな個体を含む2匹を昼までにC&Rしていました。さすが毎年(隔年)数度通い込んでいらっしゃるだけあって経験値・ノウハウが違います。


▲こんなコンディションの魚が釣れるから通ってしまうんですね

朝からほぼドライで通している私には、可愛いサイズのウグイが何匹も出てきて気を紛らわせてくれるのみ。(釣れない時にはけっこう楽しい)

2時過ぎ、ようやくこの日最初のレインボウが水面を割り裂いてパラシュートを襲ってくれました。
その後は掛け損ねが数度あったもののドライでの低調は続き、終了1時間前にライズ直撃をしたチェルノブイリ・アントにこの日2匹目のレインボウがヒット。


▲夕方、ライズに対するチェルノ直撃弾に素直に出てくれたレインボウ

全般的に見て、盛期の活性の高さにはほど遠く、釣り人が多かった割に皆さんあまり釣れていなかったようです。
やはりこの湖は「夏」にならないと一般人には難しいのかな?

そんな中、ちょっと面白かった事は、ヒットさせたウグイが水中でイレギュラーな動きをしている時、レインボウが現れ、逃げまどうウグイをバックリ!
まる呑みしたため暫くレインボウのファイトが楽しめた事と、その一部始終を目で見られた事でした。(笑)