◆◆◆ こんな欠陥を見つけました! ◆◆◆

(5)外壁に亀裂があった! 
7〜8年もすると建物外壁には亀裂があるもの。室内では亀裂付近を念入りに調べよう。また、過去の雨漏りの状態を詳しく売主から聞くと安心だよね。嘘もつくから要注意。

 


(6)コンクリート階段に亀裂があった! 
階段や入り口ブロックの亀裂は地盤が緩いときに起きるよ。地盤調査をしてから建築しようね。

 

 
(7)隣地が境界から公園入口となることがわかった! 
隣地の空き地には何ができるか解らないよ。ここは境界の位置から公園を予定。還ってラッキーだね。

 

 
(8)なくてはならない境界石がないことがわかった! 
隣地との境を決める境界標は、ポールの位置だった。石が見つからなかったが、隣地の所有者と互いに話し合って、境界同意書を取り交わしていることがわかった事例です。よかったね。この同意書は権利証書と一緒に大切にしよう。 でも、書類は焼失することもあるので、ポール位置に境界標を設置する方が安全だね。

 

 
次ページに続く
 
 読者の中で「他にもこんな体験をした」といった事例がありましたら是非メールをください!
”なんでもメール” をして下さいね!
 
   
 

エスクロー調査は不動産トラブル事例から誕生しました!