◆ ◆ ◆ エスクローニュース ”夜明けの声” ◆ ◆ ◆
   
エスクローニュース
  
” 夜明けの声”  

「夜明けの声」に来て下さいまして、ありがとうございます!

その時々をメモリー風に書き込んでます。

 
 
   
調査報告ロボ   

”エスクローニュース”は月に1〜2回程度の発行

ご希望の方、不着の方は下記の ”なんでもメール箱” からお申し込みください。

(無料サービス)何でもメール箱 

 

2,011年3月版   
   
重要事項説明ソフト  
 2,011年2月版        
 

二つに分類される心理的瑕疵?  書込み日2011.07.25

<無題編> 第 18話

 不動産の瑕疵は3種類。

 @物件そのものの瑕疵

 A権利法令上の瑕疵

 B心理的瑕疵

 しかし、心理的瑕疵にも2種類がある。

 @物件敷地内における歴史的背景の履歴

 これには、次のようなものがある。

 @ボヤ火災

 A火災による死亡事故

 B暴力団事件

 C暴力事件による死亡事故

 D服毒自殺

 E爆発事故

 Fガス自殺

 G縊首自殺

 H割腹自殺

 これらは、瑕疵担保責任の対象となり得る事項です。

 A周辺の環境瑕疵

 実は、これは心理的瑕疵に含まれるが、必ずしも、

 瑕疵担保責任の対象とはなりえない場合がある。

 

 平成14年1月10日、千葉地裁・伊藤敏孝裁判長は、次のように述べている。

 「周辺環境が本件売買の目的物でないことは明らかであり、

 また、周辺環境への期待は主観的なものであって、

 その程度も各個人の個別の事情に左右されるところ、

 これを本件売買の目的物の範境に含め、

 その瑕疵を論ずるためには、少なくとも本件売買の過程の中で

 周辺環境も売買の目的としたものと同視できるような事情が

 生じていたことが必要であるというべきである。 」

 

 つまり、買主が、売買契約を締結するに当たり、

 特段の個人的事情として周辺環境に関する注文を出していたことや

 そのほか、何らかの特別な事情を買主が売主等に告げていた場合は、

 「本件売買の目的物の範境に含める」というもの。

 したがって、原則的に、周辺環境は心理的瑕疵に含まれない場合がある、

 と考えておくことが大切。

 

 

 
 

 


エスクロー 調査  
   
個人取引支援  
   
エスクロー図書館   
   
調査七つ道具  
   
エスクロー探求編  
   
社長の素顔  
著者紹介記事  
   
専門検査機関  
   
調査協賛企業一覧  
   
何でもメール箱   
相互リンク方法   

 
ページ総合検索  
日本の住宅金利   
事件簿?83件   
 知って得・豆知識 !  
欠陥住宅写真集   
 不動産トラブル事例   
不動産物件検索
最新地価    
日本の土壌汚染    
アスベスト対策    
日本の地下壕    

   
全国の地図    
全国の天気    
イチロー    
 
 
 
 
     

 

 

 


全WWW を検索 サイト内 を検索
エスクローニュース過去録 2003年6月25日以降から前月まで掲載しています!
   

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

エスクロー調査は不動産トラブル事例から誕生しました!