+++++++
   
◆ ◆ ◆ エスクローニュース ”夜明けの声” ◆ ◆ ◆
   
エスクローニュース
  
” 夜明けの声”  

「夜明けの声」に来て下さいまして、ありがとうございます!

その時々をメモリー風に書き込んでます。

 
 
    著者 津村 重行
調査報告ロボ   

”エスクローニュース”は月に1〜2回程度の発行

ご希望の方、不着の方は下記の ”なんでもメール箱” からお申し込みください。

(無料サービス)何でもメール箱 

 

kao-pohte
2,011年3月版   
   
重要事項説明ソフト  
 2,011年2月版    
 

唄の音色、日本人は5種類?歌唱編第15話  書込み日2012.04.01

<歌がうまくなる方法編 第15話 >

 実は、ちょっとしたことで、唄の音色が変わります。

 歌を唄う直前の口を開ける形状によって、

 「あいうえお」の音色が変わるのです。

 

 極端な話では、「あ」の口の形状のままで、「あいうえお」の

 発音が可能です。

 また、「お」の口の形状のままでも、「あいうえお」の発音が可能です。

 

 実は、英語では、「お」の口の形状で「あ」と発音するものもあります。

 

 実際に歌を唄ってみるとわかりますが、これらの音色の違いによって

 唄のイメージは、すっかり変わりますよ。

 

 もちろん、口の形状によっては、うまく発音できないときがあります。

 そのようなときは無理をせずに、普段の発音をします。

 意識するのは、どの口の形状を中心に、歌を唄うかですね。

 

 あくまでも、大まかですが、次のようなイメージになります。

 「お」の口の形状を主とすると、大人のムード音楽に向いています。

 「え」の口の形状を主とすると、演歌系の唄に向いています。

 「い」の形状では、ポップス系の唄に向いています。

 

 いずれにしても、自然に聴こえるように、口の形状を考えて

 歌を唄うといいと思いますね。

 

 試してみてはいかがですか?

 

 

 
 

 


エスクロー 調査  
   
個人取引支援  
   
エスクロー図書館   
   
調査七つ道具  
   
エスクロー探求編  
   
社長の素顔  
著者紹介記事  
   
専門検査機関  
   
調査協賛企業一覧  
   
何でもメール箱   
相互リンク方法   

 
ページ総合検索  
日本の住宅金利   
事件簿?83件   
 知って得・豆知識 !  
欠陥住宅写真集   
 不動産トラブル事例   
不動産物件検索
最新地価    
日本の土壌汚染    
アスベスト対策    
日本の地下壕    

   
全国の地図    
全国の天気    
イチロー    
 
 
 
 
     

全WWW を検索 サイト内 を検索
エスクローニュース過去録 2003年6月25日以降から前月まで掲載しています!
   

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

エスクロー調査は不動産トラブル事例から誕生しました!