不動産調査職人

tosho1 myhome12

t-jusetu1

escrow-5

jitumunokiso tosho5 tosho6  
English version
エスクローツムラ 調査マニュアル 一般調査本 重説マニュアル 不動産トラブルのない社会を! 調査の基本 調査の基本 調査の基本 2015.02.25更新
     
◆ ◆ ◆ エスクローニュース ”夜明けの声” ◆ ◆ ◆
   
エスクローニュース
  
” 夜明けの声”  

「夜明けの声」に来て下さいまして、ありがとうございます!

その時々をメモリー風に書き込んでます。

 
 
    著者 津村 重行
調査報告ロボ   

”エスクローニュース”は月に1〜2回程度の発行

ご希望の方、不着の方は下記の ”なんでもメール箱” からお申し込みください。

(無料サービス)何でもメール箱 

 

kao-pohte
2,014年5月版   
   
重要事項説明ソフト  
 2,014年4月版    
 

法制審議会は民法改正要綱案(決定)を答申?   書込み日2015.02.25

< 無題編 >

  平成27年2月24日、法制審議会は、2月10日に決定している

 民法改正要綱案(決定)を上川法務大臣に答申をした。

 

  これにより、明治29年以来の大改正となる。

 

  不動産の瑕疵の定義についても、「瑕疵」という言語は、2か所以外は

 すべて、削除された。

 

  代わりに、目的物が、「種類又は品質に関して契約の内容に適合しない」

 場合と、表現が改正された。

 

  今回の見直しの対象となったものは以下の通り。

  「民法のうち債権関係の規定について,契約に関する規定を中心に

 見直しが行われています。

  具体的には,民法第3編「債権」の規定のほか,同法第1編「総則」のうち

 第5章(法律行為),第6章(期間の計算)及び第7章(時効)の規定が

 検討対象であり,このうち事務管理,不当利得及び不法行為の規定は,

 契約関係の規定の見直しに伴って必要となる範囲に限定して見直すこととされています。」

 

  問題の「売主の義務」では、以下のような条項に終始している。

 「売主の義務について、次のような規律を設けるものとする。

 (1) 他人の権利(権利の一部が他人に属する場合におけるその権利の一部を含む。)を

 売買の目的としたときは、売主は、その権利を取得して買主に移転する義務を負う。

 (2) 売主は、買主に対し、登記、登録その他の売買の目的である権利の移転についての

 対抗要件を備えさせる義務を負う。」

 

  最高裁からの提言は反映されなかった。

  「民法改正要綱案(平成27年2月24日法務省への答申)」は、エスクロー図書館に蔵書します。

 

   

 


 

 宅建業法施行令改正施行!(平成26年4月1日)(災害対策基本法が追加に)

 「売買重要事項説明書補足資料全国版(2014年4月版)」 は、下記のソフトに搭載しています。

 「売買重要事項説明書作成ソフト2014」(2014年4月第14版)は、こちらに詳細。 

 「エスクロー調査報告書作成ロボ2014」 は、下記のソフトに搭載しています。

 「エスクロー調査報告書作成ロボ2014」(2014年5月版)は、こちらに詳細。

 「現地照合確認調査報告書作成ソフト2014」 は、下記のソフトに搭載しています。

 「現地照合確認調査報告書作成ソフト2014」(2014年5月版)は、こちらに詳細。

 

 

 
 

 

 

エスクロー 調査  
   
個人取引支援  
   
エスクロー図書館   
   
調査七つ道具  
   
エスクロー探求編  
   
社長の素顔  
著者紹介記事  
   
専門検査機関  
   
調査協賛企業一覧  
   
何でもメール箱   
相互リンク方法   

 
ページ総合検索  
日本の住宅金利   
事件簿?83件   
 知って得・豆知識 !  
欠陥住宅写真集   
 不動産トラブル事例   
不動産物件検索
最新地価    
日本の土壌汚染    
アスベスト対策    
日本の地下壕    

   
全国の地図    
全国の天気    
イチロー    
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     

全WWW を検索 サイト内 を検索
   

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

エスクロー調査は不動産トラブル事例から誕生しました!