不動産調査職人

tosho1 myhome12

t-jusetu1

escrow-5

jitumunokiso tosho5 tosho6  
English version
エスクローツムラ 調査マニュアル 一般調査本 重説マニュアル 不動産トラブルのない社会を! 調査の基本 調査の基本 調査の基本 2015.04.29更新
     
◆ ◆ ◆ エスクローニュース ”夜明けの声” ◆ ◆ ◆
   
エスクローニュース
  
” 夜明けの声”  

「夜明けの声」に来て下さいまして、ありがとうございます!

その時々をメモリー風に書き込んでます。

 
 
    著者 津村 重行
調査報告ロボ   

”エスクローニュース”は月に1〜2回程度の発行

ご希望の方、不着の方は下記の ”なんでもメール箱” からお申し込みください。

(無料サービス)何でもメール箱 

 

kao-pohte
2,014年5月版   
   
重要事項説明ソフト  
 2,014年4月版    
 

いつも崖下にあると思うな 境界標?   書込み日2015.04.29

< 無題編 >

  ”がけ”が境界線である物件の境界線の判断は難しいですね。

 

  崖付近の境界標を探す場合、基本は、崖の下を探すことになります。

  斜面地一帯を宅地開発する場合、崖下に境界を定めることが一般的です。

 

  敷地測量図があっても、「現地では、境界標がほとんど見つからない」

 というケースが多いですね。

  このような場合も、崖の下付近から境界標を探すことから始めます。

 

  問題は、崖斜面地であっても、宅地造成工事が、崖上から開始され、

 宅地分譲が行なわれた場合です。

  この場合は、当然にも、崖下にはまだ区画が存在しない山林ですので、

 境界標は崖上にあります。

 

  そして、年月が経過して、崖下にも宅地造成が加わえられて、宅地が

 出来上がると、できた下の宅地から見れば、崖の上に境界標が存在することに

 なります。

 

  このようにして、バラバラに宅地造成されたような斜面の多い物件

 では、どうしても自然に、崖上に境界標が多いケースも出てきます。

 

  このようなことも、考慮に入れて、崖上の境界標を探すことも、

 大切ですね。

 

  「いつも崖下にあると思うな 境界標!」と、いうわけですね。

  

 

 

 

 


 

 宅建業法施行令改正施行!(平成26年12月24日)(マンション建替え円滑化法が追加に)

 「売買重要事項説明書補足資料全国版(2015年4月版)」 は、下記のソフトに搭載しています。

 「売買重要事項説明書作成ソフト2015」(2015年4月第15版)は、こちらに詳細。 

 「エスクロー調査報告書作成ロボ2014」 は、下記のソフトに搭載しています。

 「エスクロー調査報告書作成ロボ2014」(2014年5月版)は、こちらに詳細。

 「現地照合確認調査報告書作成ソフト2014」 は、下記のソフトに搭載しています。

 「現地照合確認調査報告書作成ソフト2014」(2014年5月版)は、こちらに詳細。

 

 

 
 

 

 

エスクロー 調査  
   
個人取引支援  
   
エスクロー図書館   
   
調査七つ道具  
   
エスクロー探求編  
   
社長の素顔  
著者紹介記事  
   
専門検査機関  
   
調査協賛企業一覧  
   
何でもメール箱   
相互リンク方法   

 
ページ総合検索  
日本の住宅金利   
事件簿?83件   
 知って得・豆知識 !  
欠陥住宅写真集   
 不動産トラブル事例   
不動産物件検索
最新地価    
日本の土壌汚染    
アスベスト対策    
日本の地下壕    

   
全国の地図    
全国の天気    
イチロー    
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     

全WWW を検索 サイト内 を検索
   

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

エスクロー調査は不動産トラブル事例から誕生しました!