不動産調査職人

tosho1 myhome12

t-jusetu1

escrow-5

jitumunokiso tosho5 tosho6  
English version
エスクローツムラ 調査マニュアル 一般調査本 重説マニュアル 不動産トラブルのない社会を! 調査の基本 調査の基本 調査の基本 2020.06.27
     
◆ ◆ ◆ エスクローニュース ”夜明けの声” ◆ ◆ ◆
   
エスクローニュース
  
” 夜明けの声”  

「夜明けの声」に来て下さいまして、l

ありがとうございます!

その時々をメモリー風に書き込んでます。

 
現地照合調査書 
    著者 津村 重行
調査報告ロボ   

”エスクローニュース”は月に1〜2回程度の発行

ご希望の方、不着の方は下記の ”なんでもメール箱” からお申し込みください。

(無料サービス)何でもメール箱

 

kao-pohte
   
重説契約連動ソフト    
重要事項説明ソフト  
半自動式契約書    
 

pointo不動産情報告知書2020年7月改訂版?   書込み日2020.06.27

< 売買重要事項説明編! >

   改正民法の影響で、売買付帯設備状況の説明の際、

 不動産情報告知書において、「有り無し」、「その状況」というように

 記載してきましたが、一歩踏み込む必要もあるかもしれません。

 

  このため、「有り無し」、「その状況」などの表現を

 少し工夫する必要があります。

 

  つまり、「ありなし」 の表示は問題はありません。

  問題は、「設備の状況」の記載方法です。

 

  実際には、どの程度の損傷で記載をすればいいかの

 判断基準が示されていないため、記載が難しい。

  それが原因で、トラブルにもあります。

 

  もちろん、この設備一覧表で、口を酸っぱくして、

 「これらの設備は、故障していることを前提にして売買物件に

 付帯しているものですので、故障については、自己責任で

 補修をしてもらいます」と、何度も、繰り返し、説明をしていれば、

 話は通ります。

 

  また、売買契約書面において、「付帯設備表に記載された

 設備の故障の担保責任を負わない」という条項があれば、

 トラブルも解消もしますね。

 

  今回、そのようなことから、「設備の状況」欄は、

 「新品時と比べての異常の有無」という項目に変更しました。

 この記載欄は、ほぼすべてが、「あり」とします。

  「異常があることを前提に、設備が付帯している不動産の売買」

 ということですね。

 

  そして、「使用不可の設備」の記載欄を設けました。

 

  また、□、■の選択欄は、ドロップダウンを設定して、

 リストから選択できるようにしました。

 

  これで、ほとんどは、売主の手を煩わせずに、仲介者のほうで、

 チェックしたものを、お渡しして、残りのわずかな項目だけを、

 売主に記載してもらいます。

  売主は、少ない項目のチェックで、済みます。

  この作業は、面倒だから、という売主が多いので、便利になると、

 思います。

 

  「売主の不動産情報告知書2020年7月改訂版」は、エスクロー図書館に蔵書しました。

 ダウンロードをして、ご利用ください。

 

 

 


 

 「開発文書・契約書連動型重説・土地建物用2020.4月版(実測売買)・無料お試し版」(XLSM)は、自在に動かせます。エスクロー図書館(無料ダウンロード)にも蔵書です!

 (重説ができたら、契約書は、同時に。ほとんどできあがっている、具合です。)

 

 閲覧用ですが、「開発文書・改正民法対応の売買契約書書式」PDFは、エスクロー図書館(無料ダウンロード)に蔵書です!

 (図書館の契約書見本をコピー、印刷して、内容をご確認できます。)


 

  「開発文書・調査報告書作成ロボ2020年4月版・お試し版」をご覧ください。

 「開発文書・調査報告書作成ロボ2020年4月版・お試し版」(エクセル版)は、エスクロー図書館に蔵書しました。

 (どこがどのように動くかが、よくわかります。

  例えば、「過去に建築物の存在の可能性、形跡」を、「あり」としますと、

 「中古住宅における土地の品質性能についての解説文」が、

 調査報告書の最終ページに記載される、という具合です。)

 


 

  「開発文書・契約書連動型重要事項説明書ソフト・2020.4月版」は、こちらのページへ。

  「開発文書・売買重要事項説明書作成エンジンCDソフト・2020.4月版」は、こちらのページへ。

  「開発文書・半自動型売買契約書作成ソフト・土地建物用、区分建物用2020.4月版」は、こちらのページへ。

  「エスクロー調査報告書作成ロボ2020年4月版」は、こちらへのページへ

 

  すでに、過去3か月以内に、本ソフトを入手されたお客様には、

  「無償で新品CDソフト2020年4月版を順次、送付済みです」

 

  「開発文書・売買重要事項説明書補足資料2020年4月版」(Word版)は、エスクロー図書館に蔵書しました。

  (表紙に、受領印を取得できるようにしました。)

 

 


 

  「法令・2018.6.2成立 民法一部改正・新旧対照条文平成34年4月1日施行」は、エスクロー図書館に蔵書しました。

  開発文書・半自動式売買契約書作成ソフト2018年4月版(公簿売買用)は、エスクロー図書館(無料)印刷可に蔵書しました。

  開発文書・半自動式売買契約書作成ソフト2018年4月版(実測売買用)は、エスクロー図書館(無料)印刷可に蔵書しました。

  1.半自動式売買契約書作成ソフトの詳細

  2.半自動売買契約書作成ソフト・お試し版

  3.ソフトの使い方 

  4.半自動式売買契約書作成ソフト全文


 

 「現地照合確認調査報告書作成ソフト2019」 は、下記のソフトに搭載しています。

 「現地照合確認調査報告書作成ソフト2019」(2019年4月版)は、こちらに詳細。

 

 

 

エスクロー 調査  
   
個人取引支援  
   
エスクロー図書館   
   
調査七つ道具  
   
エスクロー探求編  
   
社長の素顔  
著者紹介記事  
   
専門検査機関  
   
調査協賛企業一覧  
   
何でもメール箱   
相互リンク方法   

 
ページ総合検索  
日本の住宅金利   
事件簿?83件   
 知って得・豆知識 !  
欠陥住宅写真集   
 不動産トラブル事例   
不動産物件検索
最新地価    
日本の土壌汚染    
アスベスト対策    
日本の地下壕    

   
全国の地図    
全国の天気    
イチロー    
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     

全WWW を検索 サイト内 を検索
   

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

エスクロー調査は不動産トラブル事例から誕生しました!