化合物和名 バルバロイン 化合物英名 Barbaloin
骨 格 名 アンスロン 生合成経路 酢酸-マロン酸

 アロエ(Aloe ferox)ほかユリ科同属各種に含まれるアンスロン-C-配糖体で、生薬アロエの瀉下作用成分。生薬アロエを処理し、アントラキノン、アンスロンのカルシウム塩として得られた黄色粉末をアロイン(aloin)と称する。生薬アロエは苦味が強いため、時に苦味の少ないアロインを用いる。アロインを構成する成分のうち、もっとも含量が高いのがバルバロインである。アロインを製するのにAloe veraがよく用いられる。

barbaloin
→ホーム