ミカン科 Rutaceae
ヘンルーダ Ruta graveolens
薬用部位: 欧州南部原産の常緑亜低木状多年草。花期6~7月。欧州では民間薬として全草を通経、駆風、またヒステリーに用いる。茎葉には強い殺虫作用があり寄生虫駆除にも用いる。
henruda
→ホーム(2004.5.24;東京都薬用植物園)