イノンド(セリ科)
Anethum graveolens (Apiaceae)

インドからアフリカ東北部原産の1年草。花期5~7月。種子を蒔蘿子(ジラシ)と称し芳香、駆風薬とする。魚料理やピクルスの風味付けに用いられる香辛料ディルは本種の種子である。イノンドの名はスペイン語のeneldoに由来し、ディル(dill)はノルウェー語の古語dilla(なだめるという意味)に由来する。

inondo

iOSの場合、Google Chrome・Firefoxでご覧ください。
→戻る:PCmobile(2004.5.24;東京都薬用植物園)