キバナキセワタ(シソ科)
Phlomis fruticosa (Lamiaceae)

地中海地方原産の多年草。花期5~9月。別名エルサレルセージ。名は黄花キセワタで、在来種のキセワタ(別属種)に似ていて黄色の花を咲かせるので名付けられた。キセワタは着せ綿で、菊の花に綿を被せる宮中の「着せ綿」の儀式の菊の姿に似ているからという。

kibanakisewata

→戻る:PCmobile(2003.6.22;東邦大学薬学部薬用植物園)