ミツガシワ(ミツガシワ科)
Menyanthes trifoliata (Menyanthaceae)

北海道、本州の高冷地の湿地に生える多年草。氷河期の遺存種で現在は北半球の寒冷地に広く分布する。乾燥葉を睡菜葉(スイサイヨウ)と称し、苦味健胃薬とする。ミツガシワ科はリンドウ科と近縁で成分として苦味配糖体(セコイリドイド)を含む。花期は4~8月。

mitsugashiwa
iOSの場合、Google Chrome・Firefoxでご覧ください。
→戻る:PCmobile(2004.4.16;帝京大学薬用植物園)