サンナ(ショウガ科)
Hedychium spicatum (Zingiberaceae)

ヒマラヤ原産の多年草。花期7~8月。根茎を芳香健胃薬、薫香料として用いる。観賞用としても栽培される。名は山奈であるが、その意味はわからない。ショウガ科で別属のバンウコンKaempferia galangalも同名で呼ばれることがあるので紛らわしい。

sanna

iOSの場合、Google Chrome・Firefoxでご覧ください。
→戻る:PCmobile(2004.7.17;帝京大学薬用植物園)