サントリソウ(キク科)
Centaurea benedicta (Asteraceae)

地中海地域原産の多年草。花期6~8月。全草を苦味健胃薬とするほか、強壮や感染症、外傷の治療などに用いる。別名キバナアザミ。

santorisou

iOSの場合、Google Chrome・Firefoxでご覧ください。
→戻る:PCmobile(2004.5.1;帝京大学薬用植物園)