セイヨウジュウニヒトエ(シソ科)
Ajuga reptans (Lamiaceae)

欧州原産の多年草。花期は4~6月。民間で全草を打ち身やうがい薬、黄疸、リウマチに用いるが、今日では薬用としては用途はない。名は在来種ジュウニヒトエに対するもので、西洋産の意味である。

seiyojunihitoe

iOSの場合、Google Chrome・Firefoxでご覧ください。
→戻る:PCmobile(2005.4.29;八王子市南大沢)