ハナシュクシャ(ショウガ科)
Hedychium coronarium (Zingiberaceae)

インドからインドシナ半島原産とされる多年草。根茎は精油に富み、痛み止めなどの薬用とするほか、観賞用にも世界各地で栽培する。本邦温帯地方で屋外で栽培すると夏に花をつけるが、冬は越せないので根茎を掘り採って退避する。サンナは同属種である。

hanashukusha

iOSの場合、Google Chrome・Firefoxでご覧ください。
→戻る:PCmobile(2005.7.24;英国王立キュー植物園)