ストエカスラベンダー(シソ科)
Lavandula stoechas var. stoechas (Lamiaceae)

欧州地中海沿岸原産の低木。花期5~6月。全草に精油を含む。ラベンダー油の原料となるのは主にL. angustifoliaであり花から採取する。かっては鎮痛鎮痙薬などに用いられたが、現在では専ら香料として用いる。

sutoekasu

iOSの場合、Google Chrome・Firefoxでご覧ください。
→戻る:PCmobile(2004.5.24;東京都薬用植物園)