ヤナギハッカ(シソ科)
Hyssopus officinalis (Lamiaceae)

地中海地方から南西アジア原産の亜低木で、幾つかの亜種に分割されることもある。地上部をヒソップと称し、盗汗、慢性気管支炎、健胃、リウマチに用いるほか、ハーブティーとしても利用される。精油をヒソップ油と称し、薬用やリキュールに用いる。

yanagihakka

iOSの場合、Google Chrome・Firefoxでご覧ください。
→戻る:PCmobile(2005.7.24;英国王立キュー植物園)