ヨモギギク(キク科)
Tanacetum vulgare (Asteraceae)

欧州から中国、朝鮮に分布する多年草。花期7~10月。全草に樟脳に似た芳香があり、回虫などの駆除、健胃、食欲増進、通経などに用いられる。いわゆるハーブのタンジーは本種であり、調味料、芳香剤としても用途がある。

yomogigiku
iOSの場合、Google Chrome・Firefoxでご覧ください。
→戻る:PCmobile(2004.7.3;帝京大学薬用植物園)