クチナシ(アカネ科)
Gardenia jasminoides (Rubiaceae)

東海地方以西の常緑樹林の縁などに生える常緑低木~小高木。花期6~7月。果実を生薬サンシシ(山梔子)と称し、漢方では消炎、利尿、止血薬として黄疸、吐血などに用いる。治打撲一方に配合され打撲によるはれ、痛みに用いる。また果実はカロテノイド系色素クロチン(crocin)を含み、食品着色料として料理にも用いられる。(→主な天然色素関連ページ

kuchinashi

iOSの場合、Google Chrome・Firefoxでご覧ください。
→戻る:PCmobile(花:2008.6.27;実(円内):2007.7.17;帝京大学薬用植物園)