オニユリ(ユリ科)
Lilium lancifolium (Liliaceae)

本邦各地の低山に生える多年草で、国外では朝鮮半島、中国に分布する。わが国に産するものは対馬産を除いて三倍体であり、大陸から渡来したものと考えられている。鱗茎をビャクゴウ(百合)と称し、漢方で滋養強壮、鎮咳、去痰、利尿の目的で配合する。局方には第十五改正版以降に収載された。

oniyuri

iOSの場合、Google Chrome・Firefoxでご覧ください。
→戻る:PCmobile(2010.7.23;帝京大学薬用植物園)