ヒロハセネガ(ヒメハギ科)
Polygala senega var. latifolia(Polygalaceae)

北米に自生する多年生草本。花期6月頃。生薬セネガの基原植物の一つで根を薬用とする。多量のオレアナン系サポニンを含み、遠志(ヒメハギ科イトヒメハギの根)、桔梗(キキョウ科キキョウの根)とともに去痰薬として家庭薬の原料とする。元来は北米原住民の間で用いられていた民間薬。

hirohasenega

iOSの場合、Google Chrome・Firefoxでご覧ください。
→戻る:PCmobile(2003.9.13;星薬科大学薬用植物園)